タイ国内旅行

BLUPORTのつけ麺城でランチ。ホアヒン土産も買えるスポット

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

ホアヒン旅行へ行ったときに一度だけ「BLUPORT(ブルーポート)」というショッピングモールへ立ち寄りました。

ブルーポート内は様々な飲食店や雑貨店、洋服屋、映画館などがありお土産物を購入するにもベストなショッピングモールでした。

我が家は、そんなブルーポートの「つけ麺 城」でランチをして、お買い物をしましたよ。

ブルーポート内の様子やつけ麺城で食べたものなど、まとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

BLUPORT内の様子

ブルーポートは、店内に入る前から可愛くておしゃれな物がいっぱい。

写真スポットにもなるワンちゃん

椅子もドラム缶をリサイクルしたもので、オシャレ。

 

店内は、港の雰囲気のようになっていました。

混雑しておらずとてもショッピングしやすかったです。

お土産にもなるかごバッグのお店もいっぱいありました。

 

さらにDAISOや日系の子供服などのお店もあって、旅行にきて忘れ物を万が一した場合でも、ここで揃いそうな雰囲気でした。

フードコートやレストランもいっぱいありましたよ。

我が家は、日本食が食べたくなってきたのですが、息子の鶴の一声でラーメン屋さんへ行くことに。

日本食レストラン「FUJI」や「PEPPINA」もありましたが、他にタイ料理やタイスキのお店もありましたよ。

 

 

つけ麺ジョー

つけ麺城は、シラチャにお店があり、バンコクにもエカマイ店やアソーク店があります。

濃厚な魚介スープに太めの麺をつけて食べるつけ麺が有名ですが、つけ麺の他に王道のラーメンもあります。

日本人はもちろん、ローカルの人にも人気のラーメン屋さんです。

ブルーポート内の店舗はオープンスペースですが、店内は和の雰囲気に装飾されていましたよ。

 

 

メニュー

メニューは日本語でとても観やすかったです。

 

私は、お店の名前にもなっているつけ麺を注文。

250THB(約875円)

チャーシューが3枚ものっていて、卵も1個分トッピングされています。

つけスープはとっても濃厚なので、1杯で十分お腹いっぱいになりました。

 

息子はお子様ラーメンセット。

59THB(約207円)

あっさりとこってりがあったのですが、息子はあっさりの醤油ラーメンをセレクト。

唐揚げにジュースも付いていて、美味しくこちらもボリューム満点でした。

これが59バーツなら、お得!

 

さらに餃子。

69THB(約242円)

薬味がかなり効いていましたが、美味しかったです。

 

 

まとめ

ブルーポートは、旅行のお土産を購入したり、ご飯を食べたりと大活躍するショッピングモールでした。

我が家は行かなかったのですが、子どもの遊び場に映画館もあったりと充実していました。

もし旅行で雨が降って困ったときには、ここにきて遊んでも良いかもしれませんね。

今回はつけ麺城でラーメンを食べましたが、おいしそうなタイ料理店などもいっぱいあったので、食事するには困らないかな。

つけ麺城もバンコクでは行ったことがなかったのですが、今回初めて食べてみて美味しかったので、エカマイ店かアソーク店へもう一度行ってみたいと思います。

 

 

店舗詳細

 

1バーツ≒3.5円で計算しています。

 

 

 

-タイ国内旅行
-,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.