美容・ファッション

Zukoiクリニックでシミ取り。痛みや施術後→1週間後経過まとめ

投稿日:

Zukoiクリニック前の写真

https://bangkok-marumi.com

私、頬にあるそばかすをずっと気にしていました。

バンコクに来てからも、頬にファンデーションを塗り重ねそばかすを隠す日々。

でも汗をかいてすぐ落ちる・・・。

「ヨガやピラティスに行くと汗をいっぱいかくし、できれば化粧していきたくないんだよなぁ」と思っていました。

そんな時に教えてもらった「Zukoi Clinic(スゴイ クリニック)」。

日本よりもかなり安くシミ取りが出来ると聞いて、早速行ってきましたよ。

カウンセリングから、シミ取りまで、そして施術中の痛み、経過などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

Zukoi Clinicの場所

スゴイクリニックは、トンロー通り沿いにあるFifty Fifth Thonglor内にあります。

トンロー駅から歩いて5分ほどですが、暑い日などは赤バスを使ってもいいかもしれませんね。

フィフティフィフスに到着したら、居酒屋にいがた横にあるエスカレーターを登り2階へいきましょう。

フィフティフィフスの入口エスカレーター

エスカレーターを降りてすぐにある自動ドアを抜け、左方向へ進んだ先にスゴイクリニックがありますよ。

Zukoiクリニック前の写真

 

 

クリニックの雰囲気

クリニックに入るとすぐ、スゴイクリニックのキャラクター?の女の子が目に飛び込んできます。

入ってすぐ小さい受付と、待合の椅子2脚のみとこじんまりしています。

クリニック内は、薄いピンクが基調のインテリア。

通路に3部屋、さらにその奥に1部屋あります。

Zukoiクリニックの院内の雰囲気

突き当りに見えるのが、ポー先生がいる診察室です。

 

 

カウンセリング

まずは、問診票を記入します。

シミ取り前カウンセリングシート

名前や住所、アレルギーの有無など簡単なもの。

お水も出してくれましたよ。

 

記入が終わったら、ポー先生のカウンセリング。

紙に絵を描いて、シミの仕組みを説明して注意事項や施術を受けられない人などの説明をしてくれます。

シミ取り前ポー先生が書いてくれた説明図

ちなみに施術が受けられないのは、ピルなどの薬を飲んでいる方。

さらに、実際に施術を受けた方の施術前後の写真もタブレットを見ながら説明してくれますよ。

そして、肌の状態をみて「ここはどうしますか?」と希望を聞いてくれます。

私は、唇に小さいホクロがあって「これはどうしますか?」と聞かれました。

唇はちょっと痛いというので、それほど気にしていなかったし「残しておいてください」とお願いしました。

日本人通訳の方がついてくれるので、疑問や質問があればその都度聞くことができますよ。

 

カウンセリングが終了したら、待合スペースへ戻って通訳の方と施術を受けるかどうか、施術内容はどうするかなどを相談します。

私は、シミ取りレーザー3回コースを選びました。

来院する方のほとんどがこの3回コースを申し込まれるようです。

さらに、トリートメントも付けてもらいました。

そして、施術後に使用する薬なども説明を受け、お会計。

トータル17,601バーツ。

トリートメントは、2,100バーツ、麻酔350バーツだったように記憶してます。

ちなみに現金で支払ったため2%引きしてくれた値段です。

 

 

いよいよ施術

施術室はベッドと機械のみの4~6畳ほどの部屋。

寝転がって、まずはメイクオフをしてもらいます。

その後はポー先生のお肌の写真撮影。

撮影が終わったら、麻酔クリームを塗って20~30分待ちます。

この間部屋をライトダウンしてくれるので、余裕で眠れちゃいました。

 

15分くらい経つと麻酔が効いてきているのか、顔の感覚が変わってきているのがわかりました。

瞬きしたり、口を開けたりすると違和感が少しある感覚です。

 

ここで部屋を移動して、いよいよレーザーを当てていきます。

目の上に黒いたまご型のものをのせられて、いざ!

「い、痛い・・・!」

私痛みには強い方だと思ってたんですが、太ももをつねって耐えました。

友達には「私、全然痛くなかったよ」と聞いていたから、余裕で身を任せたのですが、綺麗になるには多少の痛みにも耐えねばならないんですね・・・。

麻酔してなかったら、もっと痛かったのかと思うと悲しくなります。

顔を輪ゴムではじかれている感覚。

きっと、私のシミの量が多かったからなのでしょう。

チリチリ音がして、焦げ臭いにおいもしてきます。

目の周りにレーザーを当てる時は、黄色い光もみえましたよ。

 

顔が一通り終わったら、冷たいクリームを塗って、さらに違う機械をあてていきます。

これはあまり痛くありませんでした。

ピリピリ程度。

これで、シミ取り終了。

約25分の痛みとの戦いが無事終わりました。

 

 

トリートメント

次は部屋を移動して、トリートメントをしてもらいます。

火照った顔にトリートメントをして、機械でマッサージしていきます。

トリートメント付けててよかった。

火照った顔がクールダウンされていく感じで、とっても気持ち良かったです。

20分くらいマッサージしてくれましたよ。

最後に化粧水、クリームを塗って終了です。

顔を隠すためにマスクもくれました。

最後に処方されている薬をもらって終わりです。

シミ取り後処方された塗り薬

 

 

シミ取りの経過

自撮りになれていな&ババアの汚肌で失礼します。

 

シミ取り前

シミ取り前の右頬

シミ取り前の左頬

クリニックで施術前に急いで取ったのでブレブレですが・・・。

肝斑が酷いのは伝わると思います。

 

シミ取り直後

シミ取り直後左頬

シミ取り直後右頬

赤みで真っ赤っか。

火照っているのが鏡を見なくてもわかりました。

隠すためにマスクをしていましたが、擦れてヒリヒリするので家ではノーマスク。

 

シミ取り後2日目

シミ取り3日後

1日経つと赤みが引いて、頬にはそばかすのようなものがいっぱい。

施術前よりもひどい顔に、このままだったらどうしようと不安に。

もらったかさぶたにする薬をヌリヌリ。

お化粧はできますが、肌に負担をかけないためにしませんでした。

外出時は、日傘にマスクで外出(笑)

 

シミ取り後3日目

シミ取り5日後

見た目はほとんど変化ありませんが、洗顔時に肌を触るとザラザラしてきました。

きっとシミがかさぶたになってきている証拠。

 

シミ取り後5日目

シミ取り6日後

小さいシミは、落ち始めました。

 

シミ取り後7日目

シミ取りレーザー1週間後

綺麗に落ちました。

頬のたるみ毛穴はお気になさらず・・・。

 

 

まとめ

施術はトータル1時間半~2時間くらいで終了しました。

終了後は麻酔の感覚がまだ少しあって、口元が変な感覚に。

2時間半もすれば、自然と元に戻りましたよ。

結論からいって、すごくやって良かったです。

1回目で気になっていた、頬のそばかすがなくなったのでファンデーションを塗り重ねることもなくなりました。

逆にそばかすがなくなったことで、気付かなかった薄い肝斑が気になるように・・・。

2回目、3回目で肝斑も消し去ってもらいたいです。

ちなみに、レーザーを受ける間隔は先生曰く3週間くらいがベストのようです。

あまり期間が空くと、せっかくシミを取ったお肌が1からに戻ってしまうそう。

レーザー後1週間は強い日光に当たらないように言われたので、リゾート計画している人は注意!

あと2回頑張って、シミのない綺麗な肌に生まれ変わるぞー!

 

 

店舗詳細

 

 

 

-美容・ファッション
-,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.