カオヤイ

カオヤイでいちご狩り!日本人運営の農園Strawberry Picking in Khaoyai

更新日:

https://bangkok-marumi.com

私も息子もいちごが大好き!

日本にいる時も毎年いちご狩りに行っていました。

去年はタイに来たばかりというのもあって、タイでいちご狩りが出来るなんて知らなかったんです!

今年こそは!と思い念願のいちご狩りに行ってきましたよ。

自然いっぱいの中でのいちご狩りはとっても楽しかったので、子供連れにおすすめです。

いちご狩りが出来る場所や料金についてまとめてみたので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

Strawberry Farmの場所

カオヤイでいちご狩りが出来る場所は実は沢山あるんです。(私も行ってみて知ったのですが・・・)

その中でも日本人のハムケンさんが運営しているいちご園「Strawberry Picking in Khaoyai」がおすすめ。

そのいちご園Strawberry Picking in Khaoyaiの場所はこちら。

シニカルワールドの向かいに位置しています。

いちごカラーのクマさんと、大きないちごのモニュメントが目印。

 

 

いちご狩り園の雰囲気

園内に入ると、お花や緑がいっぱい!

我が家は週末の9時半頃に到着したのですが、既にお客さんがいっぱい!

日本人も多かったのですが、タイ人もたくさんいましたよ。

この中でいちご狩りの受付をします。

その他にもドライいちごなどのお土産や

いちごのパック販売、スムージーなどの販売もありますよ。

いちご狩りが終わってから飲んだスムージー。

スムージー 70バーツ

サッパリと美味しかったです。

 

 

いざ、いちご狩りへ

受付でいちご狩りをしたい旨を伝え、バスケットを受け取ります。

後は、欲しいだけいちごを摘み取りましょう。

カオヤイはバンコクよりも涼しいとはいえ、日差しは強かったので帽子などは忘れずに!

麦わら帽子の貸し出しもありましたよ。

 

いちご畑は、こんなに広い!

写真に写っている場所の4倍くらいの広さでした。

カワイイ写真スポットもあって、みんなここで写真を撮ってましたよ。

もちろん我が家も撮りました(笑)

畑には案山子も。

 

いちご畑は、畑の畝に苗が入った袋をずらーっと並べているスタイル。

なので、視点が低い息子の方が美味しそうないちごを見つけるのが上手でした(笑)

摘み取ってすぐに食べちゃいたいくらい美味しそうな真っ赤ないちご。

こんなに大きな手のひらサイズのいちごも発見しちゃいましたよ!

十分摘み取ったら、最初の受付場まで行っていちごをパックに詰めてもらい重さを測ってもらいましょう。

 

 

いちご狩りの値段

いちご狩りの値段は、摘み取ったいちごの重量で決まります。

100g60バーツ
1kg以上は50バーツ
※入園料などは無料です。

 

ちなみに我が家は2つのバスケットいっぱいにいちごを摘み取ったのですが、1.4㎏!

約700バーツでしたよ。

ハムケンさんのブログからクーポンを印刷して持参すると20%割引になります。

クーポンのページへ

 

 

まとめ

久しぶりのいちご狩りに、息子よりも私の方が大興奮!

自然いっぱいの中で「これが美味しそうだね」といいながら摘み取るのは、本当に楽しかったです。

摘み取ってお金を支払った後その場でいちごを食べたのですが、日本のいちごのように甘くて果肉も柔らかい!

その場で1パックペロリと食べちゃいました(笑)

いちご狩りは2月が全盛期らしいので、行く方は2月がおすすめ。

足場がぐずついてるところもあったので、スニーカーで行くようにしましょう。

トイレもしっかりありましたよ。

いちご狩り楽しんできてくださいね。

 

 

施設詳細

Strawberry Picking in Khaoyai

  • 住所:Mu Si, Pak Chong District, Nakhon Ratchasima 30130
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • TEL:+66-9-1851-6801(日本語・英語)/+66-97-926-8662(タイ語)
  • 営業時間:7:30-18:00
  • 定休日:なし
  • その他:駐車場あり、トイレあり
  • WebsiteHP / Blog

 

 

-カオヤイ
-

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ -Thailog- , 2020 All Rights Reserved.