美容・ファッション

男性用革靴をセミオーダーメイドしてみた@マンゴーモヒート

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

日本から持参した主人の革靴がもうボロボロ。

そろそろ新しい革靴が欲しいなぁとずっと思っていたらしく、買い物へ行ったときにちょこちょこ靴屋さんを覗いてはいたんです。

が、なかなか気に入ったものが見つからなかったようで・・・。

とある日「バンコクに革靴をオーダー出来るお店があるみたいだから、行ってみたい」というので、付き添って行ってきましたよ。

セミオーダーが出来上がるまでの期間や靴の値段など、レポしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Mango Mojitoの場所

今回、革靴を購入したのは「Mango Mojito(マンゴーモヒート)」というバンコクにあるお店。

タイの革靴ブランドで、なんと日本からもインターネット通販で購入できるんです。

実際の店舗の場所はこちら。

BTSサイアム駅で降りた後、サイアムスクウェア・ソイ2へ入ってすぐ右手側にありますよ。

この通りは、マンゴーモヒート以外にもオシャレなメンズファッション店が立ち並んでいるので他のお店ものぞいてみても良いかも。

 

 

店内の雰囲気

お店に入ると、色々なデザインの革靴がズラリと並んでいます。

 

靴の他にも、カバンや財布やキーリングといった小物類も販売されていましたよ。

店内の商品をゆっくり見ていると、続々とお客さんが来店。

私たちが行ったときには、若い男性の店員さんが丁寧に対応してくれましたよ。

店員さんは英語で話してくれたので、タイ語が分からなくても大丈夫。

 

 

オーダーしてみた

主人は、足に合わせてフルオーダーメイドをしてくれると思っていたようですが、店員さんに聞いてみると現在セミオーダーしか行っていないようなんです。

なので、今回はセミオーダーしてみました。

オーダー出来るのは以下の4点

  • デザイン
  • サイズ
  • 皮の種類・カラー
  • ソール

まずは、店内に飾られている靴から好みのデザインを選んで、サイズ感を試してみます。

当日はサンダルで行って試着用に靴下を持参していたのですが、試着用に靴下を借りることもできますよ。

サイズ感も店員さんがしっかりチェックしてくれていました。

革靴なので最初は履き心地が硬いかもしれないけど、2週間も履けば柔らかくなってくるとのこと。

 

ソールは2パターンから選べましたよ。

レザーソール(写真左)もしくはハーフラバー(写真右)。

主人は日本でも履くことを考えて、ハーフラバーを選んでいました。

 

 

出来上がりまでの期間

通常オーダーしてから、受け取りまで5週間かかるそうです。

が、今回は運よく(?)主人が欲しいデザインと全く同じもの&サイズの在庫があったため、その場で受け取り出来ました!

それがこちら。

箱もとってもおしゃれ。

箱の中には一足ずつ布袋に丁寧に入れられていましたよ。

 

 

値段

マンゴーモヒートは4,000~13,000Bという価格帯。

日本でカスタムオーダーをすることを考えると、決して高いという値段ではないかと思います。

ちなみに主人が購入した靴は、8,000Bのものなのですが、購入した日はプロモーション中で25%オフ!

トータル6,000Bでした。

 

 

まとめ

実際に履き始めて1ヶ月ほどたったのですが、初日は靴擦れができたそう。

ただ、店員さんが言ってたように日が経つごとに段々となじんできたようです。

主人が今回購入したものはビジネス用の靴ですが、カジュアルな靴もたくさん種類がありましたよ。

良い靴なので、大切に履いて欲しいなぁ。

 

 

店舗詳細

Mango Mojito Siam Square店

住所Siam Square Soi 2, Rama 1 Rd. Bangkok
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66(0)2-658-1435
営業時間12:00~21:00
定休日なし
その他VAT込み
WebsiteFacebook / Instagram

 

男性用オーダーもOK

「MUZINA」セミオーダーもできる歩きやすいサンダル!

続きを見る

スーツのオーダーもCHECK

卒園式&入学式の子供用スーツをバンコクでお仕立て@Andrew&Walker

続きを見る

-美容・ファッション
-

© 2020 たいろぐ -Thailog-