美容・ファッション

バンコクの眉毛サロン【Anemone】で眉毛アートメイク

投稿日:

アネモネで眉毛アートメイク体験アイキャッチ

https://bangkok-marumi.com

以前、バンコクの有名なアートメイクサロン【Tigress(タイグリス)】でアイラインの施術を行ってもらった私。

その時の記事はこちら

Tigress(タイグリス)でアートメイク初体験!痛みや腫れは?

続きを見る

その時は、眉毛はしっかりある方だし眉は今まで通りでいいかなぁと思っていたんです。

が、友達が眉毛のアートメイクをしてもらっているのをみて、やっぱり少し心変わり・・・。

眉はしっかりあるけど、きっちり整えてベースを作ってもらいたい!と思うように。

と、いうことで今回は気になっていた【Anemone(アネモネ)】で眉毛アートメイクを施術してもらってきました。

料金や痛み、施術の流れ、実際に施術してみての感想もまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

Anemoneの場所

アネモネは、トンローソイ9にあります。

美味しいお肉で有名な【岡喜】も入っている「9:53コミュニティモール」と同じビルの2階にありますよ。

地図ではこちらの場所。

アネモネはビルの2階になるので、エレベーターで2階まで上がって行きましょう。

エレベーターを降りて奥へ進んでいくと、お店の看板が出てくるのでさらに奥へ。

アネモネへの道案内看板

一番奥まで進むと、お店の入り口が見えてきますよ。

アネモネの店内入口

 

 

施術前に

まずはカウンセリング。

簡単なカウンセリングシートに記入して、完成のイメージを伝えます。

アネモネのカウンセリングシート

私は前もってイメージ写真を持って行ったので、自分の眉の状態と見比べながら形や色を相談して決めました。

アネモネでは担当してくれるのが日本人のスタッフさんなので、細かいニュアンスまでしっかり伝えられるのが安心。

ちなみにアネモネでは、以下の3種類のアートメイクがあります。

  • パウダー仕上げ
  • 3D仕上げ
  • 4D仕上げ

3Dは元々の眉毛が少ない人向けで、毛並み1本1本を描いてくれるものです。

4Dは3D+パウダー仕上げです。

ガッツリ眉がある私のような人には、パウダー仕上げがおすすめらしいです。

 

 

施術開始

アネモネの施術ベッド

施術用のベッドに寝転がって、まずは麻酔。

眉毛に麻酔クリームを塗り、20分待ちます。

眉毛麻酔の様子

眉毛だけの麻酔なので、ネットサーフィンしながら待つとあっという間。

 

麻酔が終わると、スタッフさんが仕上がりの眉の形を書いていきます。

何度も鏡を見ながら調整してくれますよ。

形が決まったら、はみ出した余分な眉毛は沿ってアートメイクを施していってくれますよ。

麻酔も含めると1時間半ほどで終了

 

 

痛み

痛みは、全く感じないということはなく少しピリピリするかなぁという感じ。

針を刺していくんだから当然ですよね。

痛みは確認しながら進めていってくれるので、どうしても我慢できないようなら相談してもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、次の日も少しピリピリ感は残りました。

洗顔時に濡れるとピリピリ感が増すので、眉に水がかからないように洗いましたよ。

3日目には大丈夫でした。

 

 

仕上がり

仕上がりはこんな感じです。

眉毛アートメイク施術直後の仕上がり

流行りの真っすぐ眉ではなく、少しカーブした眉に仕上げてもらいました。

カラーも髪色に寄せて、少し明るい色に。

直後でも全然不自然じゃないですよね。

 

施術後1週間は、かさぶたが出来にくいクリームを塗りましたよ。

眉毛アートメイク施術後に塗るクリーム

クリームはアネモネでもらえます。

クリームのおかげなのか、かさぶたはできず自然と色素が落ち着いていきました。

1週間ほど経つとカラーも落ち着き、こんな感じに。

眉毛アートメイク1週間後の仕上がり

 

 

アートメイクの料金

アネモネでの眉毛のアートメイク料金は以下のようになっています。

パウダー仕上げ3D仕上げ4D仕上げ
1回目9,000B9,000B11,000B
2回目(3か月以内のリタッチ)5,500B5,500B6,500B
2回目(1年以内のリタッチ)6,500B6,500B7,500B
3回目(3か月以内のリタッチ)5,000B5,000B5,000B

色素の定着には個人差があるので、1回でも十分な人もいるそう。

アネモネでは2~3回の施術で完成させていくそうです。

 

 

まとめ

アネモネでのアートメイクは、とっても大満足。

眉毛のベースラインができたことで、ベースからはみ出した毛を処理すればいいので手入れがグンと楽になりました。

ローカル店の方が断然お値段は安いですが、アートメイクは失敗するとやり直せないのが難点。

それに比べて日本人スタッフがいるアネモネは、施術前には使用する針が新品なことも確認させてくれましたし、ローカル店では行き届かない気遣いがあると思います。

タイは1年中暑くて常に汗をかくので、メイクをしてもすぐに崩れちゃいますよね。

眉は顔のパーツの中でも特に第一印象を決める重要な部分。

アートメイクを迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

店舗詳細

Anemone

住所9:53 Community Mall 3F, Sukhumvit soi53, Khlong Tan Nuea, Wattana, Bangkok 10110
地図Googleマップで地図を開く
TEL02-000-2702 / 095-3636-651(Satomi)
営業時間9:00 - 18:00
定休日月曜日
その他クレジットカード可
WebsiteHP / Line:@anemonebkk

 

こちらもCHECK

Tigress(タイグリス)でアートメイク初体験!痛みや腫れは?

続きを見る

Zukoiクリニック前の写真
Zukoiクリニックでシミ取り。痛みや施術後→1週間後経過まとめ

続きを見る

 

-美容・ファッション
-

© 2022 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5