バンコク市内観光

ホテルニッコーバンコクの朝食・アメニティなど宿泊レポ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

コロナの影響で外国人観光客が来れないということもあってか、バンコクのホテルがプロモーション中でかなりお安い。

バンコクに住んでいた頃はステイケーションすらも使用と思わなかったけど、シラチャに引っ越した今、連休中バンコクへ遊びに行って泊まってみたかったホテルに泊まれるのは嬉しいかな。

先日は、トンロー駅前にあるニッコーホテルに宿泊してきましたよ。

さすが日系のホテルだけあって、痒いところに手が届くサービスが満点でした。

そりゃー口コミも良いはずだわ。

そんなホテルニッコーバンコクで今回宿泊した部屋やアメニティ、朝食などなどまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ホテルニッコーバンコクの場所

ホテルニッコーバンコクはBTSトンロー駅から歩いてすぐの場所にあります。

地図ではこちらの場所。

低層階にはレストランやカフェもたくさん入っていて、私も何度が来たことはありました。

が、今回宿泊は初めて。

 

 

宿泊したお部屋

今回宿泊した部屋は、キングサイズベッドのあるお部屋。

ベッドはこんな感じでとっても大きい!

シーツは少しシルクっぽい肌触りで気持ちが良かったですよ。

ニッコーのマークが入っていたのも印象的。

 

お風呂からはガラス張りになっているのでベッドルームからも見えます。

恥ずかしいなぁと思っていたら、スクリーンカーテンがあるので一安心。

実はガラス張りになっているのには理由があって、お風呂にもスピーカーがあるんです。

なので、テレビを見ながらゆっくりお風呂に入れるという贅沢な過ごし方ができるんですよ!

でも、どうせテレビはタイ語放送ばっかりなんでしょ?って思いました?

そこはさすが日系ホテル!

日本のチャンネルが映るんですよねー。

日本のチャンネルだけじゃなくて、各国のチャンネルがこんなにいっぱい!

お風呂は水が軟水化されているのか、肌当たりが柔らかかったです。

 

 

アメニティ

洗面はこんな感じ。

バスルームの背面にあります。

アメニティは、歯ブラシにカミソリ、コットン類など豊富に揃えられていました。

そしてなんといってもシャンプーやボディソープ、ボディクリームは全てパンピューリという贅沢さ。

ハンドソープまでパンピューリなんですよ。

翌日には髪の毛がめちゃくちゃサラサラになったのは言うまでもありません。

 

 

朝食

朝食は1階にあるレストラン「飛翔」で。

店内は、スタイリッシュでとってもおしゃれでした。

 

ビュッフェ形式ではなく洋食もしくは和食セットを選ぶスタイルでした。

子どもにも大人と一緒できっちり1人前用意してくれましたよ。

私は和食をセレクト。

ご飯にお味噌汁、小鉢には納豆や明太子などなどおかずが豊富。

魚はオーダーを受けてから焼いてくれていたので、焼きたてを味わえました。

朝からこんな和定食を食べられるなんて幸せ。

 

ちなみに洋食セットはこんな感じ。

たまごの調理方法まで好みを聞いてくれましたよ。

和食に比べると、洋食セットの方がボリューム感はありました。

 

 

まとめ

とっても素敵なホテルでゆっくり過ごすことができて、リフレッシュできましたよ。

ちなみに余談ですが、今回2泊約2,000バーツだったのですが、初日に息子がおねしょをしてしまい・・・。

ベッドのクリーニング代として3,000バーツ追加請求されるという始末。

まぁこればっかりは仕方のないことですがね・・・。

 

 

ホテル詳細

Hotel Nikko Bangkok

住所27 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66(0)2-080-2111
WebsiteHP

 

ホテルニッコーバンコクを予約サイトで検索

Booking.com
【c】【公式】トリップアドバイザー
海外オプショナルツアーアクティビティ予約サイト【タビナカ】

 

こちらもCHECK

バンコクのマリオットホテルに週末ステイ!朝食・アメニティなどレポ

続きを見る

-バンコク市内観光
-,

© 2021 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5