バンコク市内観光

Hillton Sukhunvit Bangkokに宿泊!アメニティ・朝食・プールレポ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

健康診断をバンコクで受診したついでに、バンコクに週末ステイしてきました。

今回宿泊したのはスクンビットソイ24にある「Hillton Sukhunvit Bangkok」。

主人に宿泊先を聞いたときに「ひ、ひるとん?」とビビってしまった私。

どうやら現在、在住者プロモーションでかなり値段が下がっているらしく、我が家が宿泊した部屋は1泊2,000バーツ弱で宿泊できたらしい。

そんなヒルトン・スクンビット・バンコクに宿泊してみて、お部屋やアメニティ、朝食、プールなどなど気になるところをレポしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Hillton Sukhunvit Bangkokの場所

ヒルトンといっても、バンコク市内にはヒルトンがいくつかありますが、我が家が今回宿泊したのは、スクンビットソイ24にあるヒルトンです。

地図ではこちらの場所。

エンポリアムへは徒歩約2分、エムクオーティエへも徒歩約5分という好立地。

BTSプロンポン駅も近いので、買い物や観光にもいいですよね。

 

 

宿泊した部屋

我が家が宿泊したのは、キングサイズベッドのあるお部屋。

部屋に入ると、デスクに1人掛けのソファーが設置されていましたよ。

ベッドは少し硬めのキングサイズベッドです。

反対側から見ると、奥にバスルームが見えるようになっているんですよ。

ガラス張りになっていて、奥まで見渡せると部屋も広く感じますよね。

もちろん必要な時はスクリーンを下ろして、見えないようにすることもできます。

 

洗面&バスルームはとっても広くて快適でした。

大人一人が足を伸ばしても、まだまだ余裕があるくらい。

トイレは洗面横に。

我が家が今回宿泊した部屋は、プロンポン駅前方向を向いていたので、エムクオーティエやエンポリアムを見下ろす形に。

とっても眺めが良かったですよ。

夜になると車のテールランプやデパートやマンションの光がキラキラして、とっても綺麗でした。

 

冷蔵庫はコロナの関係で空っぽでしたが、コーヒーや

紅茶などの飲み物は飲めるようになっていました。

 

 

アメニティ

アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

ボディローション、フェイシャルソープ、歯ブラシ、コットンなど最低限のものは揃っていましたよ。

ただ、なぜかバスローブは常設していないらしく。

チェックイン時に必要かどうか確認されました。お願いすると部屋まで持ってきてくれるので、特に不便はありませんでしたが。

 

 

朝食

朝食は、ホテル2階にあるレストランでいただきました。

朝食会場とは思えないくらいのラグジュアリーな空間。

こんな感じのビュッフェスタイルでしたよ。

メニューは、洋食やタイ料理が豊富に揃っていました。タイ特有のクイッティアオやジョークなどもありましたよ。

こちらが食べたものの一部。

朝からエッグベネディクトっておしゃれ。

 

 

プール

プールは最上階の26階にありましたよ。

最上階なので、とっても眺めが良かったです。

さらに、同じ階にはフィットネスジムも。

 

 

まとめ

初ヒルトンにテンション上がりっぱなしでしたが、ゆっくりと過ごすことができました。

プロンポン駅近とアクセスも良く、買い物にもとっても便利でしたよ。

少しうるさいのは覚悟していたのですが、めちゃくちゃ静かだったのは意外でしたが。

ちなみにロビーもこんなに素敵でした。

 

 

ホテル詳細

Hillton Sukhunvit Bangkok

住所11 Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Bangkok 10110
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66(0)26-206-666
WebsiteHP

 

ホテルニッコーバンコクを予約サイトで検索

Booking.com
【c】【公式】トリップアドバイザー
海外オプショナルツアーアクティビティ予約サイト【タビナカ】

 

こちらもCHECK

ホテルニッコーバンコクの朝食・アメニティなど宿泊レポ

続きを見る

バンコクのマリオットホテルに週末ステイ!朝食・アメニティなどレポ

続きを見る

-バンコク市内観光
-,

© 2021 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5