タイ国内観光・旅行

パトンビーチで海水浴!雰囲気・トイレ・お店情報などまとめ。

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日、海外旅行でプーケットに行った際、プーケットで一番有名なパトンビーチへ行ってきました。

パトンビーチの雰囲気やトイレ情報、お店などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

パトンビーチ

パトンビーチは、プーケット島の西海岸に位置している長さ3キロもあるプーケットでは人気のビーチです。

ジェットスキーやパラセイリング、ウインドサーフィンなどのアクティビティが豊富にあって、楽しむことができます。

ビーチには、アクティビティの料金が張り出されているので、安心して楽しめると思いますよ。

勧誘もすごいですけどね(笑)

さらには、マッサージもありビーチで疲れた体をほぐしてもらえますよ。

我が家が泳いだのは、バングラロードから真っすぐビーチに入ったところ。

バングラロードは、プーケットビーチ周辺でも有名な観光スポットでプーケットにきたら一度は訪れたい場所。

ショッピングやナイトバーなど色々なお店が連なっています。

 

我が家は、ビーチに入ってすぐのゾーン3。

ビーチに入ると、ビーチチェアとパラソルが多く並べられていました。

パラソル1つ、チェア2つセットで200バーツ(約680円)で借りることが出来ます。

さらにパラソル追加で100バーツ(約340円)で借りることもできます。

もちろん、チェアやパラソルを借りることなくレジャーシートなどを引いて楽しむこともできますよ。

西洋の方は、サンオイルを塗って日焼けを楽しんでいる方が多かったです。

ビーチチェアは、お昼頃にはいっぱいになっていたので午前中に行くことをおすすめします。

 

 

パトンビーチのトイレ

パトンビーチにはトイレがありますが、有料です。

1回30バーツ(約102円)。

また、シャワーもありますが、有料です。

こちらも1回30バーツ(約102円)。

 

ちなみにゾーン3近く、パトンビーチ沿いのショッピングセンター「Banana Walk」に無料で使用できるトイレがあるので、どうしてもという方はそちらを使っても。

場所はこちら↓。

Googleマップで地図を開く

 

 

パトンビーチのランチ

パトンビーチ周辺には多くの飲食店があります。

我が家は、バーガーキングでテイクアウトしたハンバーガーをビーチで食べました。

息子がビーチを離れたがらなかったのと、一度ビーチを離れて戻るとなると再度ビーチチェア代を払わなければならないので・・・。

パトンビーチで食べるハンバーガーは、雰囲気も加わってとても美味しかったですよ(笑)

 

ちなみにゾーン3の近くには、ビーチ直結のファミリーマートもあるので、そこで購入しても良いかもしれませんね。

我が家は、ファミリーマートでフルーツカップを60バーツ(約204円)で購入。

これまた美味しかったです。

 

 

まとめ

日本のビーチとは、また違った雰囲気でしたが、パトンビーチで目一杯楽しむことができました。

日本人の姿を全くみなかったのは意外でしたが、それが余計にリゾート感がありました。

ただ、思っていたよりも海の透明度は低くて残念。

沖縄の海の方が綺麗だったかなぁ・・・。

でも砂浜はとっても綺麗でしたよ。

 

※1バーツ=3.4円で計算しています。

 

 

-タイ国内観光・旅行
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2020 All Rights Reserved.