プーケット

プーケット空港からホテル&ビーチまでタクシー移動交通手段まとめ

更新日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日プーケットへ家族旅行に行ったときに、我が家はプーケット空港からパトンビーチ周辺のホテルまでタクシーで移動しました。

さらに、ビーチ周辺では子どももいたためシーローを利用しましたよ。

観光地ならではの料金でビックリしましたが、その体験をまとめておきたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

 

プーケット空港からの移動手段

プーケット空港からの移動手段は以下のものがあります。

  • エアポートバス
  • ミニバス
  • リムジンタクシー

それぞれメリットデメリットがあるので、個人の状況などに合わせて選んでいきましょう。

我が家は子供もいて荷物も多め。子連れの場合は、リムジンタクシーをおすすめします。

どの移動手段も国内線からプーケット空港に到着した場合は、3番出口方面へ進んでいくと乗り場やチケットカウンターがありますよ。

ホテルからのお迎えも3番出口方面なので、基本的に国内線で到着したら3番出口方面へ向かいましょう。

 

エアポートバス

エアポートバスは、空港から決められた停車位置で停車しつつプーケットタウンまで移動するバスです。

エアコン付きなので快適ですが、停車位置からホテルまでさらに移動しなければなりません。

1日10便ほどで、所要時間は約1時間20分。

片道100バーツ(約350円)。

乗り場は、到着ロビーをでて3番出口方面へ進むとバス乗り場があります。

 

ミニバス

ミニバスというミニバンタイプの乗り合いバスです。

乗り合いバスなので、人数が集まらないと出発しないので急いでいる人には向きません。

また、乗客の降車場所によっても所要時間が変動します。

パトンビーチまでは、180バーツ(約612円)、カタ・カロンビーチまで200バーツ(約680円)。

到着ロビーを出てすぐ、各社の申し込みカウンターがあります。

 

リムジンタクシー

見た目は、普通のセダン。

到着ロビーを出てすぐのカウンターで申し込みます。(ミニバスと同じカウンター)

ホテル名を言えば、ホテルまでしっかり連れて行ってくれます。

料金目安としては、パトンビーチまで800バーツ(約2,720円)、カタ・カロンビーチまで1000バーツ(約3,400円)、プーケットタウンまで750バーツ(約2,550円)。

2020年の年末年始で利用したときは、観光客も少ないためか値下がりしてカオラックまで1,000バーツでしたよ。

少し見づらいですが、こんな感じで価格表が出ているので明朗会計です。値下げ交渉はできません。

我が家がパトンビーチ、カオラックへ移動したときに利用したタクシー会社は「Phuket Maikhao Sakhu」。

ホームページには詳しい料金一覧や、予約も可能なので気になった方はチェックしてみてください。

Phuket Maikhao Sakhuのホームページ

 

 

リムジンタクシーの利用

我が家は、パトンビーチ周辺のホテルまでリムジンタクシーで向かいました。

まずは、到着ロビーを出てすぐのカウンターで申込み。

いっぱいカウンターがありますが、料金はどこも同じです。

ホテル名を告げると、料金を伝えられお金を支払い、チケットを受け取ります。

ここで受け取るチケットは、タクシー運転手さんに渡すものなので無くさないように注意!

パトンビーチから車で10分ほどのホテルまで、800バーツ(約2,720円)でした。

ミニバスの方が断然安いですが、180バーツ×3人で540バーツ(約1,836円)。

約250バーツの差なら時間的にもタクシーを取った方が良いかなぁという選択です。

 

チケットを受け取ると、おじさんの案内で、到着ロビーをでて左奥の乗り場まで案内されました。

ミニバスがズラリと並んでいます。

少し待つと、リムジンタクシーが到着。

チケットを渡して乗り込みます。

 

リムジンタクシーは、トヨタのカムリ。

乗り心地も最高です。

バンコク市内で乗るボロボロのタクシーを想像していたのですが、雲泥の差でした。

さすがの観光地。

 

ホテルまでは約1時間ほど。

渋滞もなくスムーズでした。

運転も丁寧で、乗降時のドアの開け閉めはもちろん、重い荷物も載せ降ろししてくれましたよ。

ちなみにホテルから空港までもリムジンタクシーでしたが、快適過ぎて3人ともタクシーで爆睡するという・・・(笑)

 

 

パトンビーチ周辺の交通

パトンビーチ周辺の交通は、ほぼシーローです。

シーローは、軽トラックを改造しお客さんを乗せられるようにした、タイの乗り物です。

タクシーを捕まえることは、ほぼ無理でした。

 

パトンビーチ周辺にはシーローがわんさか停まっているので、まずは行き先を告げて値段交渉します。

最低価格は、200バーツ(約680円)からです。

シーローのおじさん達も行先の距離に応じた価格表を持っているので、ほとんど安心して乗ってい良いとおもいます。

歩いていると「乗らないかい?」と声を掛けてくるおじさんもいるので、心配な方は乗らない方がベスト。

ショッピングセンターやビーチ周辺には、シーローの停留所(?)があります。

無線を持ってシーローを捌いているリーダーっぽいおじさんがいるので、その人に話せば比較的安心ですよ。

 

ただ、我が家はバンコクのシーローに慣れているからか、どうしても200バーツは高いと感じてしまいす。

バンコク市内だと50バーツ(約170円)程度ですからね。

ただ子どもがいて、夜の街を歩くとなると危ないし、なんせ暑いので疲労も半端ない。

パトンビーチ周辺のシーローは、とても綺麗なので観光の記念に一度乗るのも悪くないと思いますよ。

 

 

プーケット空港で時間潰し

プーケット空港の国内線出発ロビーは、お土産物屋さん、ファストフード店、ちょっとしたレストランなど様々なお店があります。

小さいながらも充実していると思いますよ。

その中でも一番のおすすめがマッサージ屋。

国内線出発ロビーの一番奥、バンコクエアウェイズのラウンジ近くにマッサージ店があります。

写真では分かりずらですが、一番左端のお店。

出発までの待ち時間に入れるように、時間も通常の路面店より短い単位でお願いできます。

主人も施術してもらって、気持ちよかったようですよ。

 

-プーケット
-, , ,

© 2021 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5