パタヤ

パタヤ花火大会へ行ってきた!混雑具合・屋台の雰囲気まとめ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

パタヤビーチで例年開催されている花火大会へ行ってきました。

イーペンフェスティバル会場で見た花火、カウントダウンの際にみた花火とタイに来てから花火を何度か見たことがありますが、花火大会と名のついたものに行くのは初めて。

例年は、5~10か国が参加したコンテストが開催されるのですが、今年はコロナの関係もあって小規模開催なんだそう。

コンテストの代わりに、タイ各地の伝統的な楽器演奏やムエタイなどのステージイベントがたくさんありましたよ。

そんな2020年のパタヤ花火大会へ行ってみての感想を交えながら、混雑具合や屋台、駐車場、トイレなどなど雰囲気をまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

パタヤ花火大会のスケジュール

2020年の花火大会は以下のようなスケジュールで開催されましたよ。

27日(金)
18:00 開催式〜ムエタイ〜伝統太鼓披露等
19:20 花火打ち上げ第1部
19:50 花火打ち上げ第2部
20:05 Meanによるコンサート
21:00 花火打ち上げ第3部
21:15 象によるショー
21:30 打ち上げ花火第4部
21:45  Big Assによるコンサート28日(土)
19:15 打ち上げ花火第1部
19:35 ノンヌットガーデンによる第2部のショー
19:50 打ち上げ花火第2部
20:05 Boom Boom CASHによるコンサート
21:00 打ち上げ花火第3部
21:15 スアンタイパタヤによるショー
21:30 第4部のショー( Lights of Celebrate)
21:45 Buddha blessによるコンサート
22:45 終了

我が家は28日(土)開催の花火大会へ参加しましたよ。

花火大会は4部構成になっていて、3部と4部は特に豪華でした。

 

 

駐車場情報

海外からの観光客が来ないとは言えども、前日はかなり混雑していたとの情報を得ていたので、当日は早目に車で向かいました。

お昼ご飯をパタヤで食べて、花火までの時間をぶらぶらショッピングするつもりで向かったのですが、パタヤへ向かう道中は既に混雑。

ノースパタヤ、セントラルパタヤ、サウスパタヤのどの通りもお昼から大渋滞でした。

パタヤ市内で大規模な駐車場は以下のところが営業していました。

バリハイ埠頭(駐車場)
ノースパタヤのTesco Lotus
Terminal 21(Pattaya)
Central Marina Pattaya
Mike Shopping Mall
Royal Garden Pattaya
パタヤ第8学校
Chai Mongkol寺(ワッチャイ)
Central Festival Pattaya Beach
Big C Extra
Tesco Lotus(South Pattaya店)

我が家は、ターミナル21に停めてランチをしようとしたのですが、12時頃でも激混み!

仕方なく諦め、当日は宿泊予定だったので宿泊先のホテルに停め、ソンテウで移動しました。

ソンテウも渋滞の関係であまり動いておらず・・・とにかく移動は大変だったので、早めに車を駐車して近くのショッピングモールなどでブラブラするのがおすすめです。

 

 

ビーチの混雑具合

ビーチロードは、夕方4時を過ぎると通行止めになり歩行者天国になりました。

と同時にビーチロード沿いにズラリとならんだ屋台も活気を増してきていましたよ。

屋台は、ドリンクにチキンやタイ料理、フルーツ、タイのお菓子系、洋服やスマホグッズなどなど様々。

 

我が家は5時頃からビーチへ向かって、のんびり待つことに。

ビーチチェアを借りればいいかなぁとレジャーシートを持たずにいったのですが、せっかくなら真正面で見たいと砂浜ギリギリのところに陣取り。

レジャーシートは、ビーチ沿いで購入することができるので忘れて行っても安心です。

我が家は、お菓子の梱包資材を利用したレジャーシートを購入。

なんと40バーツ!

5時頃にはまばらだったビーチも

5時半も過ぎると続々と人が増えてきて花火開始前にはこんなにいっぱい!

3部が始まる前には、さらに人が増えてギュウギュウ状態でした(笑)

 

 

トイレ

ビーチにはトイレは無かったように思います。

我が家はセントラルの近くに陣取りしたので、トイレはセントラルまで行っていました。

女子トイレも全く混雑しておらず、快適でしたよ。

ちなみにセントラルの近くだと、打ち上げ場所のほぼ真正面ということもあり、おすすめ。

水平線場に見えている黒い浮島が花火打ち上げ場所です。

 

 

花火大会スタート

私が日本で参加していた花火大会は、ポツンポツンと静かにスタートしてラストに向けて盛り上がっていくという構成が多かったのですが、パタヤの花火大会は、スタートから激し目。

短時間にバンバン上がるので、めちゃくちゃ盛り上がりますよ。

三脚なしで撮影したので、ブレブレですが、こんな感じ。

水平線場にも上がるので、迫力満点ですよ。

動画も撮影したので、ぜひ見てみてください。

 

 

カメラ設定

今回、ミラーレスカメラで花火を撮影しました。

個人的なメモとして、設定を残しておきたいと思います。

マニュアル設定

ISO:100

F値:13

シャッタースピード:4

このページに載せた花火の写真は全てこの設定で撮影しましたよ。

それにしても花火の撮影は難しいですね・・・。

まだまだ腕が足りません。

 

 

持参した方が良いもの

持参したものやこれがあればよかったなぁと思うものをまとめてみました。

  • レジャーシート
  • 虫除けスプレー
  • クーラーボックス
  • 暇つぶしのもの
  • 砂場セット
  • 三脚
  • ウェットティッシュ

レジャーシートは現地で購入できますが、あるなら持参するのがベスト。

ビーチチェアは必然的にビーチの後方になるので、前で見たいならなおさらレジャーシート必須です。

 

ビーチで蚊に刺されることはなかったですが、あると安心。

三脚があれば、カメラ撮影がより綺麗に行えます。

子ども用には砂場セットやスイッチなどのゲーム、大人は本などもあると、より快適かな。

スマホは電波がつながりにくいので、ネットサーフィンで時間潰しには向きませんでした。

クーラーボックスはお好みで持参すると、冷たい飲み物が常に飲めますよ。

 

 

まとめ

初めて行った花火大会だったけど、めちゃくちゃ楽しかったです。

花火待ち時間の間には、屋台で買った食べ物を食べたり飲んだりと楽しめましたし、何より花火がとっても綺麗でした。

来年も開催されるならまた行きたいなぁ。

 

-パタヤ
-

© 2021 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5