サムイ島

サムイ島の空港は世界でも稀な空港。空港ロビーやお店など紹介。

更新日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

先日サムイ島へ家族旅行に行ったとき、サムイ空港に衝撃を受けました。

と、いうのも私が初めて経験した全て外の空港だったのです。

そんなサムイ空港のロビー内の設備やお店などを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

サムイ空港到着ロビー

飛行機がサムイ空港に到着すると、バスに乗り込みます。

バスが到着したのは、南国の雰囲気が漂うゲート。

バスを降りると、右手方向にトイレ、すぐ奥にはスーツケースを受け取るターンテーブルがありました。

トイレは空調設備があったので快適でしたが、その他は、屋根が設置されているだけで暑いです。

ただ、南国の雰囲気は抜群!

空港に到着すると同時にテンションがめちゃくちゃ上がります。

 

 

サムイ空港のタクシー乗り場

手荷物を受け取ったら、ホテルまで移動です。

我が家はタクシーで移動。

到着ロビーから道なりに歩いて行くと、タクシーサービスコーナーがあります。

空港出口の一番奥になるので、奥まで歩いて行きましょう。

途中で乗り合いタクシーなどもありますが、今回我が家は貸し切りタクシーでいきました。

 

タクシーサービスカウンターで、ホテル名を伝えると料金を告げられます。

我が家はチャウエンビーチのホテルまでだったので、400バーツでした。

ここは観光地価格でかなりお高い・・・。

ホテルへのタクシーは、ハイエースのバンでゆったりホテルまで移動できましたよ。

 

 

出発ロビー(国内線)

サムイ空港の到着ロビーももちろん屋根があるだけの半屋外。

チェックインももちろん屋外で、扇風機しかなく待っている間はかなり暑かったです。

 

 

チェックイン後空港内のお店

チェックインを済ませると、空港内のお店が見えてきます。

お店は、タイ料理やピザなどのイタリアン、カフェ、お土産物、マッサージ、など様々なお店が並んでいます。

お店が並んでいる場所は、まるでテーマパーク内の一角のよう。

雰囲気抜群です。

我が家は、飛行機の搭乗時間まだまだ余裕があったので、暑くなった身体を冷やすべくアイスクリーム屋さんへ。

 

ここの「VAVA」ってお店オススメです。

6種類あるソフトクリームから好きなものを自分でカップに注ぎます。

その後、これまた自分で好きなものをトッピング。

後は軽量してもらい100g79バーツでお会計。

ちょっと割高だけど、子どもが楽しめてすごくオススメ。

 

 

手荷物検査後

手荷物検査を受けたら、5~6軒ほどのお土産物屋さんが並んでいるだけでした。

なので、買い物をするなら手荷物検査の前か空港に来るまでに済ませて置いた方が良さそうです。

 

あとは、飛行機の登場時間までゆっくり待ちましょう。

搭乗口近くには、無料のタイ料理やサンドイッチ、ポップコーン、ジュースやコーヒーなどが自由に食べられるように用意されていました。

これはかなり嬉しかったです。

搭乗時間までってかなり時間を持て余しますからね。

しかも小さい空港なので、離着陸する飛行機も間近で見ることができて子どもは興奮していました。

 

子供が飽きないように、子供の遊び場もありましたよ。

まぁ暑くて誰も遊んでいませんでしたが・・・。

 

 

まとめ

サムイ空港は南国ならではの雰囲気たっぷりの空港でした。

ただ、あまり暑さに慣れていない私たち日本人には旅行で疲れた身体への暑さは苦痛でしかありませんでしたね。

サムイ空港の一番快適な場所はトイレ(笑)

水槽もあって空調完備!

空港は残念に感じましたが、それ以上にサムイ島が素晴らしかったので、またぜひ行きたいと思いました。

 

-サムイ島
-,

© 2020 たいろぐ -Thailog-