サムイ島

The Chefでディナー。チャウエンビーチ沿いのタイ料理も洋食も食べられるお店。

更新日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

サムイ島チャンウェイビーチ沿いのホテル「サムイ リゾテル」に宿泊した際に夕食を食べに行ったお店「The Chef」を紹介します。

サムイリゾテルからは、歩いて5分もかからないくらい。

全く無計画旅行だったので、「近くのお店でいっか」といったこのお店がとっても美味しかったんです。

雰囲気も抜群!

お店のメニューや雰囲気などをまとめてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

さっと読むための目次

お店の雰囲気

お店はアンティーク調の雰囲気あるお店でした。

テーブルをよく見ると足踏みミシンになっていましたし、隅っこには古いテレビが置かれていましたよ。

バースペースにも、レトロな椅子が置かれていたりと雰囲気抜群!

空調設備がないので、少し暑かったですが、夜に行けば涼しい風が通って快適。

 

 

メニュー

メニューは全て英語で書かれていたので、注文しやすかったです。

定員さんも英語がペラペラで、バンコクのように訛りがある英語ではなく発音もきれいだったので会話しやすかったです。

 

我が家が頼んだメニューは、

空芯菜炒め 130バーツ(約442円)

エビチャーハン 160バーツ(約544円)、エビフライ 160バーツ(約544円)、イカリング 140バーツ(約476円)

カルボナーラ 220バーツ(約748円)

 

タイ料理はもちろん、あまり期待していなかったカルボナーラが濃厚ですごく美味しかったです。

他にも洋食メニューがいっぱいあったので、洋食メニューもきっとおいしかったんだろうなぁ。

タイの祝日だったので、アルコールが飲めなかったのは残念でしたが、スムージーやデザートも美味しかったですよ。

 

 

まとめ

チャンウェイビーチ沿いにはいっぱいお店がありますが、ここは本当に美味しかったのでおすすめ。

息子は、タイ料理がまだまだ食べられないので洋食もあるこのお店は子供連れにもおすすめです。

3人で総額1,260バーツ(約4,284円)でした。

 

※1バーツ=3.4円で計算しています。

 

-サムイ島
-, ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-