幼稚園

【ASB日本人幼稚園】バンコクの幼稚園見学口コミレポート

更新日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミです。

バンコクに住むにあたり、一番心配したのが幼稚園。

とにかく息子は人見知りが激しくて、幼稚園選びには慎重になりました。

実際に私が足を運んで見学した、バンコクの幼稚園見学レポートです。

検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

今回は、ASB(アメリカン スクール オブ バンコク)日本人幼稚園です。

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園の場所

アメリカンスクールオブバンコクは、インター部と日本人幼稚園部があります。

インター部はスクンビットソイ49にあるサミティベート病院の裏にあり、日本人幼稚園部はインター部から道を挟んで向かい側にある「RQレジデンス」の1階にあります。

入り口はこんな感じ。

パッと見た感じでは、幼稚園に見えず・・・呼び鈴などもなく、どこから入っていいのか分かりずらかったです。

緑のフェンスの向こう側が幼稚園で横に長いです。

 

 

園の雰囲気

2017年に引っ越した園舎でとっても綺麗でした。

マンションの1階部分の園舎とあって、少し独特な造り。

最年少から年長まで4クラスあるのですが、全て教室が横並びなんです。

さらにその横にトイレが1ヶ所あり、各教室にはトイレがありません。

教室の前には、人工芝の園庭が。

横に細長い園庭とあって、遊ぶのには少し制限されそうかなぁと感じました。

ただ、屋根があるので日陰で涼しく、雨でも遊べるのは良い点。

 

プールは、園舎裏にあるスポーツジムのプールを使用。

サッカーやバスケ、大きい遊具、ホール使用時は、インターナショナルスクールのスペースを使用しています。

インターナショナルスクールの遊具(写真:The American School of Bangkok

 

園長先生が体育大学の出身で、運動などは全て園長先生自らが指導しているんだとか!

プールも12月以外は週1回行っているそうです。

なので、しっかり身体を動かせる幼稚園というイメージを持ちましたよ。

 

指定の制服、体操服、Tシャツがあります。

 

 

お弁当・給食

全日給食で、インターナショナルスクールと同じものを提供しています。

なので、インターナショナルスクールで調理されたものを運び配膳して提供されます。

見学時に配膳している様子を拝見したのですが、配膳室というものがなく、職員室の端のスペースで配膳されていたので衛生面が少し気になりました。

 

給食の内容は、主にタイ料理。

時々、園側からリクエストしたメニュー(日本食)もでます。

なので、タイ米が食べられないと厳しいかもしれませんね。

 

 

教育方針・目標

  • 遊べる子
  • 心豊かな子
  • たくましい子

 

 

1日の流れ

8:00~登園、身支度、朝の会、読み聞かせ
9:00~朝の集まり、歌、体操、朝の運動、おやつ、主活動、自由遊び
11:00~昼食(最年少クラス)
12:00~昼食(年少~年長)、午睡(最年少クラス)
13:00~活動
13:45~おやつ、帰りの会
14:30降園・課外教室スタート
15:20課外教室終了

保育時間は8:00~14:30です。

 

 

課外教室

課外教室は年中・年長クラスのみ、14:30~15:20まで行われます。

内容は以下のような内容です。

  • ムエタイ教室
  • 英語教室
  • ミュージック教室
  • サッカー教室

また、土曜には体操教室もあります。

 

 

年間行事

4月入園式・進級式10月オープンスクール・ハロウィン
5月このもの日会・母の日11月ロイカトーン・スクールフェアー
6月歯科検診・お料理会・時の記念日・保育参観・父の日12月遠足(年中・年長)・運動会・冬休み
7月七夕の会・夏祭り1月餅つきの会・遠足(最年少・年少)
8月お泊り会(年長)・夏休み2月節分・生活発表会
9月敬老の日・郵便投函(年長)3月ひなまつり・卒園式(年中・年長)

 

 

授業料など

入学金第1子:25,000B第2子:20,000B
保育料(最年少・年少)1学期:78,000B2学期:78,000B3学期:58,900B
保育料(年中・年長)1学期:82,000B2学期:82,000B3学期:62,000B
バス代1学期:14,000B2学期:14,000B3学期:10,500B
※片道40%引き、第2子25%引き

注意

料金は物価上昇に伴い、増額している場合があります。詳しい料金は園に問い合わせてください。

 

 

園詳細

 

幼稚園見学レポ

その他の我が家が見学した幼稚園のレポートはこちら

 

-幼稚園
-

© 2020 たいろぐ -Thailog-