美容・ファッション

【Fickle】ビーチサンダルをオーダーメイド@チャトチャック

更新日:

https://bangkok-marumi.com

先日チャトチャックウィークエンドマーケット(JJマーケット)へ行った時、偶然見かけたお店「Fickle Store」。

ビーチサンダルをオーダーメイドしてくれるシンガポールに本店があるお店。

日本人の有名人ではさまーずがシンガポールのお店に、バンコクには藤田ニコルと平野ノラが番組で訪れたそうです。

ふらーっと覗いただけなのに、あまりの可愛さと履きやすさにオーダーして作っちゃいました。

そんなFickleのサンダルのオーダー方法や値段、お店の場所や雰囲気など気になることをまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Fickleの場所

Fickleはチャトチャックウィークエンドマーケットのセクション2、ソイ39/2にあります。

チャトチャックウィークエンドマーケット内の地図ではこちらの位置。(クリックすると画像が大きくなります。)

fickleの地図

写真左にある赤い星印の位置です。

MRTカムペーンペット2番出口から出てすぐの場所です。

チャトチャックウィークエンドマーケット内でもオシャレなお店が並ぶセクション2のゾーン。その中でも目立っていたのですぐに見つけられると思いますよ。

Fickleの店前

お店の前はこんな感じです。

 

 

お店の雰囲気

店内はとってもおしゃれ。

オーダーサンダルの見本や、

Fickleの店内

サンダルに付けることが出来るアクセサリー

Fickleの店内

リボン

Fickleの店内

などが所狭しと並べられていますよ。

どれも可愛くて見てるだけでもテンション上がっちゃいます。

 

 

オーダー方法

フィックルでのオーダー方法はこんな感じです。

Fickleのサンダルオーダー方法

実際私も作ってもらったので、流れをまとめておきますね。

 

step
1
ベースを選ぶ

サンダルのソールとなる部分のカラーを選びます。

Fickleの店内

ソールだけでも11色ほどあったので、かなり迷っちゃいますよ。

 

step
2
ストラップを選ぶ

次にストラップを選びます。

同じカラーでもラメ入り、ラメなしなど、ソール以上にカラーがあるのでソールとあわせながら選んでいくのがメチャクチャ楽しかったですよ。

 

step
3
アクセサリーを選ぶ

シンプルなものが好きな人は、ステップ2で終了してもOK。

ただフィックルの特徴はこのアクセサリー。

ストラップ部分に好きなアクセサリーを好きなだけ付けることができるんです。

このあたりも「あーでもない、こーでもない」と言いながら選ぶのが楽しい!

 

全部選べたらお店の人に渡して、サンダルに仕上げてもらいましょう。

Fickleのサンダル作業中

その場でサイズにあった形にソールをカットしてくれ、ストラップアクセサリーを付けてくれます。

所要時間は約5分。

あっという間に完成!

Fickleのサンダル完成

 

 

オーダー料金

オーダー料金は1足550バーツ、2足で990バーツです。

さらにこの料金にアクセサリーなどの料金が追加されます。

ちなみに私が作ったサンダルがこちら。

オーダーしたサンダル

ストラップ部分に大好きな星モチーフのアクセサリーとリボンを付けてもらいましたよ。

お会計

  • サンダル 550バーツ
  • 星のアクセサリー 230バーツ×2つ
  • リボン 420バーツ×2つ

合計 1,850バーツ

 

 

まとめ

チャトチャックウィークエンドマーケット内で1,850バーツは高いお買い物となったけど、とっても可愛い世界に一つだけのサンダルが出来たから大満足です。

店員さんは日本語も少し話せて、気さくでした。

ちなみに、ターミナル21にも店舗がありますよ。

 

ちなみにリボンは履くとこんな感じ。

オーダーしたサンダル

見えないけれど、かかと部分にリボンがきて可愛いんです。

結び方のアレンジ次第でサンダルの見え方も変わって、面白い!

このリボンに一目惚れして、オーダーしたようなもの。

子供は7歳くらいからサイズがあるようなので、次回は息子にも作ってあげたいなぁ。

 

 

店舗詳細

  • 店舗名:Fickle Store , Chatuchak Branch
  • 住所:Chatuchak Weekend Market(JJ Market)Section2 soi39/2 Room172
  • 会話:英語
  • Website:HP / Facebook / Instagram

 

 

-美容・ファッション
-,

© 2020 たいろぐ -Thailog-