パタヤ

パタヤエレファントヴィレッジで象乗り体験!おしゃれカフェも併設されてるよ

更新日:

https://bangkok-marumi.com

タイといえば象をイメージする人も多いと思います。

タイ国内でも象に触れ合える場所は多々ありますよね。アユタヤが1番有名なのかな。

そんな象に触れ合える場所の中でも先日、ツアーで行ったパタヤエレファントヴィレッジがとっても楽しかったのでレポートしたいと思います。

パタヤエレファントヴィレッジの特徴は、象に乗って散歩するエレファントトレッキングを体験できるだけじゃなく、小さな動物園、さらに今写真映えすると話題の「Mong Chang Cafe」も併設されているところ。

エレファントトレッキング、動物園、モンチャンカフェの雰囲気や施設情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

パタヤエレファントヴィレッジの場所

パタヤエレファントヴィレッジは、パタヤ市内地から車で30分ほどの場所にあります。

地図ではこちらの場所。

車でないと、なかなか行きづらい場所になるので自家用もしくは、パタヤ中心部からGrabで行くのがおすすめです。

施設内は象に乗らなくても無料で入ることができますよ。

 

 

エレファントトレッキング

入ってすぐインフォメーションがあるので、エレファントトレッキングをする場合はそちらで申込みをしましょう。

ちなみにエレファントトレッキングの料金は

料金
15分300バーツ
30分600バーツ
45~60分900バーツ

私は15分のエレファントトレッキングだったのですが、それでも十分楽しめましたよ。

 

そんな15分のエレファントトレッキングの内容を少し紹介しますね。

私は息子と2人で乗りました。

象に乗ってまず向かったのが、大きな池。

象には乗ったことがあったのですが、象に乗って水の中に入るのは初めて。

しかも象の口くらいと深くまで潜っていくので、結構ドッキドキ!

池の横には下記で紹介する「Mong Chang Cafe」もよく見えますよ。

 

池を抜けたあとは、ミニ動物園を通り抜けて園内の外へ。

園前の道路を渡って森の中へ進んでいきましたよ。

木の葉にも余裕で届く象の背中に乗って進む森はまた違った雰囲気。

森を抜けると園内へ戻ってきて、あっという間の15分が終了。

 

その後は、100バーツで購入したバナナを象さんにあげたり

象の鼻で持ち上げてもらったり(100バーツ)と象さんと触れ合えましたよ。

 

 

ミニ動物園

敷地内には少ないけれど、動物がいっぱい。

ヤギや羊、小鹿にエサをあげたり

サルやミーアキャット

カラフルな鳥などなど小さいけれど動物ととっても近くで触れ合えました。

大きなヘビも!

首に巻いて写真も撮れるそう。(これはさすがに遠慮しました・・・)

 

 

Mong Chang Cafe

敷地の一番奥にあるのが、モンチャンカフェ。

カフェは、写真撮影スポットがいっぱい。

私たちが行ったのは平日だったのですが、写真映えを狙ったタイ人でいっぱい。

週末だともっといっぱいと聞いてビックリ!

 

エレファントトレッキングコースの池のそばにあって、一風変わった席からモンチャン(象をみる)することができますよ。

さらにこんな感じで象と触れ合うことも。

 

メニューはこんな感じ。

ドリンクはとっても美味しくて、持ち手を付けてくれるのがカワイイ。

ピザやタイ料理など食事メニューもあって、ドリンクだけでなく食事をしている人もいっぱいいました。

 

 

まとめ

とにかく象と身近に触れ合えるスポットでしたよ。

象使いのおじさんにチップを払えばこんな写真も撮らせてくれます。

2人だと重くて持ち上がらなかったようす・・・

牙がある象って珍しいですよね。

エレファントトレッキングをしなくても、カフェに行って象と写真を撮ったり触れ合ったりするのもおすすめ。

 

 

施設詳細

Pattaya Elephant Village / Mong Chang Cafe

住所48/120, Moo 7, Tambol Nong Prue, Pattaya City, Chonburi Thailand. 20150
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66 (0)38-249-818 / +66 (0)38-249-853
営業時間10:00-17:00
定休日なし
WebsiteHP / Facebook / Instagram

 

象乗りが出来る場所をCHECK

巨大寺院サンクチュアリー・オブ・トゥルースで象に乗って観光してきた!

続きを見る

アユタヤ・エレファントキャンプで象乗り体験レポ!料金などまとめ

続きを見る

こちらもCHECK

パタヤ・ドルフィナリウムのイルカショーへ!イルカとも泳げるよ

続きを見る

-パタヤ
-,

© 2020 たいろぐ -Thailog-