パタヤ

【パタヤカートスピードウェイ】6歳児がゴーカートデビューに興奮

更新日:

https://bangkok-marumi.com

パタヤ旅行へ行ったときに通りがかりにみたゴーカート場。

最近マリオカートのゲームにはまっている息子は、ゴーカート場に行ってみたい!と連呼。

パタヤにはパタヤビーチからでも近くて行きやすい「Easykart(イージーカート)」が有名のようですが、色々調べてみるとイージーカートから少し離れた場所にある「Pattaya Kart Speedway(パタヤカートスピードウェイ)」の方がお値段も安く、6歳の息子でも1人で乗れそう。

ちょぴり遠いけど、パタヤカートスピードウェイへ行ってみることに。

そんなパタヤカートスピードウェイで実際にゴーカートを乗ってみた感想や、値段、施設の情報などをレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

パタヤカートスピードウェイの場所

パタヤカートは、ジョムティエンビーチとスクンビット通りのちょうど真ん中あたりにあります。

地図ではこちらの場所。

少し大きい通りから入ったところにあるのですが、通りの入口にはゲートがあるので目印にしてみてください。

ゲートをくぐって進んでいくと、一番最初にプロフェッショナルトラック、さらに道路を挟んで少し奥にビギナートラックがありますよ。

 

 

値段

今回我が家は、ビギナートラックで遊んできたのですが、プロフェッショナルトラックについての料金も紹介しておきますね。

プロフェッショナルコース
スペシャルカート400バーツ最高時速60~70km
レーシングカート600バーツ最高時速80~100km
ビギナーコース
ベビーカート150バーツ最高時速10~30km
スタンダードカート300バーツ最高時速40~50km
ツーシートカート350バーツ最高時速40~50km

全て10分間走行可能な料金です。

プロフェッショナルコースも見学してみたのですが、かなり本格的な音がしてスピードも速かったですよ。

大人でも初めての人はビギナートラックで十分楽しめると思います。

6歳から1人で乗車可能。4歳以上からツーシートカートに乗車可能(大人が運転すること)。

 

 

ビギナーコースの雰囲気

ビギナーコースへ行くと、ぐるりとトラックがある真ん中に遊具やベンチが設営されていて可愛い雰囲気でしたよ。

テーブルや椅子

さらに遊具も併設されていたので、待ち時間があっても大丈夫。

ヘルメットやロッカーも無料で貸し出してくれます。

 

コースをまたぐ歩道橋を渡って、奥まで進むとチケット売り場が。

隣には小さいけれど売店もあって、お水やジュースなどを購入することができましたよ。

トイレもしっかりありました。

 

チケットを購入したい旨を伝えると、同意書に記入するように言われます。

名前・電話番号・住所・池にはまった場合300バーツ支払わなければならないなどの注意事項の確認です。

1家族1枚でOKでしたよ。

LINE@に登録しておくと、プロモーションでクーポンなどが送られてくるのでおすすめです。

無事にチケットを購入できたら、早速乗車してみまーす。

 

 

いざ乗車

まずは、ヘアーキャップを被ったらヘルメットを着用します。

子供用もきちんと用意されていましたよ。

準備が出来たらいざ乗車!

スタンダードカートはこんな感じで結構本格的です。

初めて1人で乗ったゴーカートに息子もご満悦。

スタート前にアクセル・ブレーキなどの簡単な操作を教えてもらっていざスタート!

屋外なので、少々暑そうでしたが楽しそうに走っていましたよ。

動画を取ってみたのですが、リアルマリオカートっぽくなっちゃいました。

ちなみに時間はスタッフさんが計っていてくれて、ラスト1周になると教えてくれるので安心ですよ。

 

 

まとめ

いざ乗って遊んでみると10分って本当にあっという間。

息子は本当に楽しかったようで、合計3回ものっていました(笑)

パタヤへ行ったら海水浴やプールで遊ぶのがポピュラーですが、ゴーカートも楽しくておすすめですよ。

 

 

施設詳細

Pattaya Kart Speedway

住所248/2 Moo.12 Pattaya, Thep Prasit Rd., Nongprue, Banglamung, Chonburi Thailand, 20260
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66(0)38-422-044
営業時間9:30-18:30
定休日なし
その他駐車場あり、トイレあり
WebsiteHP / Facebook / LINE@

 

こちらもCHECK

巨大寺院サンクチュアリー・オブ・トゥルースで象に乗って観光してきた!

続きを見る

【パタヤビューポイント】パタヤ市内が一望できる絶景スポット

続きを見る

ラン島(タワエンビーチ)で遊んできた!レストラン・トイレ・アクティビティ情報

続きを見る

-パタヤ
-

© 2020 たいろぐ -Thailog-