クラビ

アオナンビーチからライレイビーチへロングテールボートで行き方

更新日:

https://bangkok-marumi.com

クラビで有名なアオナンビーチ。

実は海水浴するにはそれほど綺麗ではありません。

が、アオナンビーチからボートで約10分ほどでとっても綺麗なライレイビーチに行くことができるんです。

我が家はお正月早々ライレイビーチへ行って海水浴してきましたよ。

そんなライレイビーチへの行き方、レストラン、トイレ情報などまとめてみました。

今後行く方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

ライレイビーチはこんなところ

ライレイビーチは、アオナンビーチのさらに南にあるプラナン岬の付け根部分に位置するビーチ。

西側と東側にそれぞれビーチがあって、特に西側は砂浜も綺麗で観光客に人気のビーチです。

西側のビーチ中ほどから続くレストラン街を進んでいくと、東側のビーチへ行きつくことができます。

ちなみに東側はごつごつとしているので泳ぐのには適していませんが、マングローブがあり観光におすすめの場所。

 

 

ボートチケットを買おう

そんなライレイビーチへ行くには、ボートでないと行くことが出来ません。

ボートはロングテールボートという木のボート。

ロングテールボート

アオナンビーチから行く場合は、ビーチの端にチケット売り場があるのでそこで乗船券を買いましょう。

ロングテールボートチケット売り場

地図ではこの位置。

警察署が横にあって、チケット売り場の向かいには水色の服を着た船の運転手さんがいっぱいいるので目立つと思いますよ。

アオナンビーチからライレイビーチまでは1人100バーツ。

ロングテールボート乗車チケット

我が家は往復で購入しましたが、ライレイビーチでもチケットを購入することができますよ。

チケットを購入したら、船のおじさんへチケットを渡し乗船!

大人の膝下くらいまで浸かるところから、船につけられた簡易の階段を上って乗船するので、携帯やカメラなど濡れたくないものは注意!

 

 

ランチは?

飲み物を買ったり、食事をしたりするにはライレイビーチ中ほどにあるレストラン街があるので困ることはありません。

ライレイビーチのお店

雰囲気も良い感じです。

カフェやタイ料理、ピザやパスタ、ハンバーガーなど様々なお店がありました。

砂場グッズや浮き輪なども販売されていましたよ。

ここをずっと歩いて行くと、東側のビーチに繋がっています。

我が家はレストラン街の真ん中辺りにあるこちらのお店「Railay various Cafe」で昼食。

ライレイビーチのレストラン

メニューにはタイ料理の他にピザやパスタなどもありましたよ。

メニュー

我が家が注文したのは、フレッシュジュースに

フルーツジュース

ミックスフルーツシェイク 90バーツ

野菜と鶏つくねが入ったスープ

スープ

豆腐と鶏つくねのスープ 150バーツ

ガパオライスに

ガパオライス

ガパオライス 80バーツ

息子の大好物トートマンクン

トートマンクン

トートマンクン 180バーツ

さらにチーズバーガー

チーズバーガー

チーズバーガー 140バーツ

海で遊んでお腹が減ってたので、ガッツリ食べちゃいました。

どれも美味しかったですよ。

サービス料なしでVAT込みなので、リゾート地にしては良心的な値段でした。

 

 

トイレはある?

トイレはレストラン街入ってすぐにあります。

レストラン街に入ってしばらく歩くと、人魚の像があります。

ライレイビーチのトイレ

その奥へ行くと無料のトイレがありますよ。

ライレイビーチのトイレ

手前に書かれている絵が見えるかな?女性のトイレはこっちっていう絵が描かれています(笑)

トイレはお世辞にも綺麗とは言えませんが、無料なだけましかな。

 

 

まとめ

ライレイビーチは午前中は日陰もありますが、午後になってくると日陰は全くありません。

なので、長い時間滞在予定の人は日差し対策をしっかりしていきましょう。

レジャーシート的なものもあると便利。

午後になるとこんなに人も増えますから、貴重品は防水カバンに入れて持ち歩くなど気を付けて!

ライレイビーチ午後

子供連れの場合は、浮き輪や砂遊びグッズああればより楽しめますよ。

綺麗なビーチで楽しんできてくださいねー!

 

 

-クラビ
-, ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-