カフェ

Duc de Praslinでバレンタインチョコレート購入!カフェもおすすめ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

1年中暑い国タイのバンコクでもバレンタインデーは存在します。

日本ではチョコレートを贈り合うのが有名ですが、タイでは男性から女性へバラの花を贈るという素敵な日。

そんなタイにいてもやっぱり自分へのご褒美にとチョコレートを買いたくなりますよね。

バンコクに来て初めて迎えたバレンタインに私が行ったお店が「Duc de Praslin Belgium」。

とっても美味しいチョコレート専門店で、カフェもおすすめなんです。

そんなDuc de Praslinのお店の雰囲気やチョコレートなどについてレポしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Duc de Praslinの場所

Duc de Praslinはバンコクをはじめ、プーケット、チェンマイ、パタヤ、サムイ島に店舗があります。

バンコクでは、プロンポン店とシーロムコンプレックス店がありますよ。

今回私が行ったのはプロンポン店。

地図ではこちらの場所。

BTSプロンポン駅から出てアソーク方面へ5分ほど歩いて行くとあるRSUタワーのG階にあります。

スクンビット通りに面したお店なので、すぐにわかりますよ。

 

 

店内の雰囲気

店内は、アンティーク調の家具に、壁は水色と統一されていてとっても可愛いお店。

子供連れでもゆっくりティータイムが楽しめるように、子ども用のテーブルと椅子、さらにおもちゃまで用意されています。

お土産や自宅用のクッキーや

子供向けの可愛いチョコレートまでありましたよ。

私が行った日はファランの人がパソコンを持参して作業をしていたり、日本人マダムがチョコレートやお菓子を買いに来ていたりと賑わっていましたよ。

店内に入ってきて購入することもできますが、平日は日本人マダムでいっぱいなので店内に入るのがちょっと気後れしちゃう・・・っていう場合は、RSUタワーへ入ってStarbucks側に回ると、テイクアウト用のレジもありますよ。

 

 

メニュー

ドリンクメニューは、コーヒー・紅茶はもちろん、

チョコレートドリンクやスムージーまでありますよ。

美味しそうなデザートもあります。

 

私が注文したのは、カフェラテ。

そうそうこのお店、ドリンクを注文すると必ずチョコレートが付いてくるんです。

それも人気の秘密なのかも。

この日はクッキーまで付けてくれましたよ。

 

息子は、ストロベリーヨーグルトスムージー。

生クリームたっぷりでしたが、ヨーグルトでサッパリと美味しかったですよ。

 

そしてフォンダンショコラ。

ショコラティエのフォンダンショコラはとっても濃厚。

上に乗っていたバニラアイスは甘さ控えめで、サッパリ。

一緒に食べるとさらに美味しかったです。

 

 

バレンタインデー

バレンタインが近くなると、店内も一気にバレンタインムードに。

とっても可愛いですよね。

我が家はハートの箱に入ったチョコレートを購入。

ビッグハートチョコレート 780バーツ

主人にあげて、8割私が食べるという(笑)

 

個人的に、ここのチョコレートは日本人が好む味だと思います。

良いお値段ですが、とっても美味しい!

バンコクでは珍しくホワイトデーもやっているので、やっぱり日本人をターゲットにしているのかな。

 

 

まとめ

タイのチョコレートはあまりおいしくないといわれていますが、こちらのお店はとっても美味しい!

平日は日本人の駐妻がいっぱいで、少し入りづらいかもしれませんが休日を狙って行くのがおすすめ。

ぜひ美味しいチョコレートを食べに行ってみてくださいね。

 

お会計

  • ラテ 100B
  • ストロベリースムージー 130B
  • フォンダンショコラ 160B

合計 390B

 

 

店舗詳細

Duc de Praslin Belgium

  • 住所:RSU Tower Ground Floor, Room G04 571 Sukhumvit Soi 31,Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • 最寄駅:BTSプロンポン駅
  • TEL:+66-2-258-3200
  • 営業時間:8:00-20:00
  • 定休日:なし
  • その他:VAT7%込み、サービス料なし
  • WebsiteHP / Facebook / Instagram

 

こちらのショコラティエも!

関連記事
バンコクのチョコレート専門店カフェ「PARADAi Craft Chocolate」

続きを見る

 

-カフェ
-, ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-