美容・ファッション

ジムトンプソンセールへ参戦!会場の雰囲気・行き方・戦利品まとめ

更新日:

https://bangkok-marumi.com

タイシルクを使った洋服や鞄、ファブリックなどの商品を取り扱うジムトンプソン。

シルクを使った商品とあって、なかなか気軽に手を出すことが出来ませんが、春と秋の年2回開催されるセールでは最大50%オフになる商品もあり、バンコク駐妻3大セールと呼ばれるうちの人気のセールです。

ちなみに3大セールのうちの他2つは

  • スリタイスーパーウェアセール
  • ギフトセール

です。

そんなジムトンプソンセールへ行ってきたので、セール会場への行き方、会場の雰囲気、売っているもの、戦利品をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

ジムトンプソンセール会場への行き方

ジムトンプソンセールはBITECホールで行われます。

ジムトンプソンセール中はBTSバンナー駅からシャトルバスが出ていて会場となるホール前まで乗せて行ってくれるので便利です。

BTSバンワー駅1、2番出口方面へ歩いて行くと、スカイウォークでバイテックまでつながっています。

ジムトンプソンセールへの道

ホールに入ると、シャトルバス乗り場までの案内看板が出ているので、迷うことなく行けますよ。

ジムトンプソンセールへの道

シャトルバス乗り場はこんな感じ。

ジムトンプソンセールへの道

バスと行っても、数台のバンでピストン運行している感じです。

帰りもホール前から、ローソン横まで乗せてくれましたよ。

 

 

セール会場の雰囲気

ホールに入ると、大きなジムトンプソンセールと書かれたゲートがお出迎え。

ジムトンプソンセールの様子

会場は思っていたよりも広くて、こんな感じの配置になっていましたよ。

ジムトンプソンセールの会場図

 

まずは入り口で、自分の鞄を大きなビニール袋で包まれます。

ジムトンプソンセールの様子

きっと万引き対策なんでしょうね。

さらに、もう一つ大きなビニール袋を渡されます。

これに気に入った商品をどんどん入れていくシステム。

レジ前には、吟味スペースがあって「やっぱりこれ要らないかなぁ」というものなどを仕分け・厳選します。

ジムトンプソンセールの様子

ブルーのラインで囲まれているのが吟味スペース

迷った挙句購入しないものは、近くにいる店員さんに渡せばOK。

写真は朝一に撮ったので誰もいませんが、私が帰る頃にはみんな座って考えていましたよ。

タイのセールでよくあるこのシステム、日本でも取り入れて欲しいなぁ。

家で改めて買ったものを見て、何でこれ買ったんだろうと思う時もあるんだよね。

 

会場内の雰囲気はこんな感じ。

ジムトンプソンセールの様子

それほど混雑しておらず、ゆっくり見て回れます。

日本人も多かったですが、ファランが多い印象でした。

 

 

売っているもの

肝心のジムトンプソンセールで売っているものを一部紹介しますね。

まずは布。

ジムトンプソンセールの様子

これが結構人がいっぱい群がっていて人気。

これを買ってお仕立てに出すんでしょうね。

 

ジムトンプソンセールの様子

スカーフ。

本帰国するまでに、タイシルクのスカーフ欲しいなぁ。

 

ジムトンプソンセールの様子

子供服も可愛いのがいっぱい。

男の子用もありましたよ。

 

ジムトンプソンセールの様子

コースターや絵はがき。

 

ジムトンプソンセールの様子

ランチョンマット

 

 

ジムトンプソンセールの様子

ネクタイ

 

ジムトンプソンセールの様子

その他にも、クッションカバーやベッドカバーなどのファブリック品やTシャツ、鞄、ポーチなどもありました。

革製品の鞄は特に人気なのか、人の群がり方が尋常じゃなかった・・・。

 

お会計を済ませて食品コーナーに移動すると、ずらりとお菓子やワイン、ケーキ、繭玉などがならんでいます。

ジムトンプソンセールの様子

野菜や果物もありましたよ。

ジムトンプソンセールの様子

食品コーナーは全て試食できるので、納得して購入することができますよ。

 

さらにカフェコーナーも。

ジムトンプソンセールの様子

コーヒーなどの他に、ビールやタイ料理を食べることが出来ます。

ジムトンプソンセールの様子

注文は用紙にチェックして店員さんに渡すだけ。

ジムトンプソンセール内のカフェ

タイの踊りも観られるので、ホッと一息つけておすすめ。

ジムトンプソンセール内の様子

 

 

戦利品

私がセールで購入したものは、こちら。

ジムトンプソンセールの戦利品

エビのおせんべい(125バーツ)とゼリー(140バーツ)、ドライマンゴー(160バーツ)にチョコブラウニー(120バーツ)。

 

鞄やスカーフを買いたくて行ったのですが、息子が買い物に付き合ってくれず愚図り出す始末・・・。

結局、試食でご機嫌になり、息子のおやつになるであろうものしか買えず不完全燃焼。

セールはやっぱり女子と行くべきですね。

 

 

まとめ

初めて行ったジムトンプソンセール。

お安くなっていたとは言え、全てシルク製品だけにやっぱりいいお値段でした。

良いなぁと思うものもあったのだけど、主人が一緒ではなかったので、購入に踏み切れず・・・。

 

6,000バーツ以上購入するとギフトも貰えるサービスもありましたよ。

ジムトンプソンセールの様子

 

子ども連れには、キッズスペースもあったので、見てくれる人がいるとゆっくり買い物ができるかも。

ジムトンプソンセールの様子

今回はゆっくり見ることが出来なかったので、次回こそゆっくり見て回りたいなぁ。

 

 

-美容・ファッション
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2020 All Rights Reserved.