クラビ

クラビタウンでマングローブ&洞窟へロングテールボートツアー!

更新日:

https://bangkok-marumi.com

クラビタウンへ観光に行ったものの、思っていたよりも観光スポットがなくて困っていませんか?

実際我が家もそうでした。

写真を撮ってしまえば数秒で観光終了・・・というようなものばかりで・・・。

どうしようかなぁと時間を持て余していたとき、偶然声をかけられて参加したロングテールボートで回る約1時間のツアー。

マングローブの中を船で進んだり、洞窟を探索したりと意外と楽しめたのでツアー内容や料金などをまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

マングローブ・洞窟ツアー申込み&料金

クラビタウン発のマングローブ・洞窟探索ツアーは現地で簡単に申し込むことが出来ます。

クラビ川沿いにある「Chaofah Park」近くには、たくさんのロングテールボートが並んでいます。

水色の洋服を着た船の運転手さんに話しかけると、ツアーに連れていってもらえますよ。

基本1家族1船なので、待ち時間もなし。

ちなみに我が家はクラビタウンで有名な写真スポット「黒いカニのオブジェ」がある船着き場から乗せてもらいましたよ。

簡単な英語も通じるので、大丈夫!

料金は、1船500バーツ。

私はこの500バーツ、お値打ち価格だとおもいます。

 

 

カオカナップナーム洞窟へ

ツアーはこんな感じの経路で進んでいきましたよ。

マングローブツアー経路

 

まずはカオカナップナーム洞窟へ。

クラビタウンからの景色

黒いカニのモニュメントからも見える大きな洞窟で、クラビタウンの名所の絵はがきにもなっている場所なんです。

洞窟入り口に到着すると、ゲートがお出迎え。

洞窟入り口

その先に入場料を支払う場所があります。

チケット売り場

料金は、大人30バーツ。

子供は12歳までが無料で、それ以上は30バーツです。

チケット

洞窟入り口へ歩いて行っていると、猿がいっぱい!

船の運転手さんに「サルにとられるから、水は鞄にいれて!」と言われるはず。

サル

私たちが近づいても全く逃げない。

 

いよいよ洞窟へ。

洞窟内は鍾乳洞のような感じになっていて、少し涼しい!

洞窟

一番奥まで行くと、天井から太陽の光が入ってくる場所があって、とっても綺麗でした。

洞窟

この洞窟は、第二次世界大戦中日本軍が駐留していたといわれていている場所。

クラビの他の洞窟では原始人の骨が見つかっているので、きっとここにも古代人が住んでいたに違いないと思われているそうです。

洞窟内には、巨大な人骨も!

人骨

説明がタイ文字オンリーだったので、何を表現しているのか全く分からず残念・・・。

 

 

マングローブの森へ

洞窟を後し、次に向かったのはマングローブの森の中。

グーグルマップにもない迷路のようなマングローブの木々の中をゆっくりゆっくりと進んでいきました。

マングローブ

これがディズニーランドにもありそうなアトラクションで、かなり興奮しちゃいました!

これはなかなかできない体験。

 

 

フローティングレストラン

マングローブの森を抜けると、対岸にあるレストランに到着。

レストラン

なんとこのレストラン、川上にあるので床には生けすが!

生け簀

ここで食事をすることもでき、おいしそうな料理がいっぱいでしたよ。

我が家はランチ後だったので、ジュースだけ。

川沿いで飲むジュース

マングローブを眺めながらほっと一息。

店員さんは、生けすの中の魚の説明をメチャクチャしてくれたんだけど、何を言っているのかサッパリわからず・・・。

でもとても良い雰囲気のお店でした。

 

 

まとめ

偶然行ったツアーだったけど、かなり充実した内容でとても楽しかったですよ。

マングローブをあんなに近くで見られるなんて貴重な体験だったし、洞窟も神秘的でした。

クラビタウンへ行ったら是非参加してみてください!おすすめです!

 

 

-クラビ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ -Thailog- , 2020 All Rights Reserved.