サメット島

サメット島子連れ2泊3日旅行記2021@サイケオビーチ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

乾季も終わりに差し掛かった2月末。

3連休を利用して、サメット島へ家族旅行に行ってきました。

サメット島は、バンコクから約3時間。シラチャから約1時間半と手軽に行けるリゾート地として人気の場所ですよね。

我が家も今回でサメット島へ行くのは2度目。

そんなサメット島旅行で行った場所やレストラン、体験したことなどなど個人的な記録としてまとめておきたいと思います。

この記事が誰かのサメット島旅行に役立てばうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

 

1日目

前回サメット島へ行ったときには島の南部に宿泊したので、今回は島北部、サイケオビーチ沿いに宿泊することに。

宿泊したホテルは「Sai Keaw Beach Resort」。

関連記事
Sai Keaw Beach Reasort宿泊レポ!レストラン・アメニティ・プールなど

続きを見る

こちらのホテルは、サメット島まで宿泊者専用のスピードボートが出ていますし、待合場所も専用の場所があるんですよ。

こちらの待合場所には、お土産物屋さんやカフェまであるので、時間潰しにはピッタリ!

我が家はスピードボートの出発時間まで、近くのカフェ「EatMe」へ行ってきました。

関連記事
サメット島行きフェリー待ちに最適!ラヨーンのお洒落カフェ【EatMe】

続きを見る

 

スピードボートの出発時間になり順番にスピードボートへ乗り込んでいきます。

スピードボートに乗り込んで、10分弱!あっという間にサメット島に到着!

このフェリー乗り場にあるこのモニュメントをみると、サメット島に来たなぁって感じになります!

本来ならホテル近くまでスピードボートで行くはずなんだけど、コロナの影響で島への入り口がフェリー乗り場一か所に集結されているため、スピードボートを降りたらホテルが用意してくれたソンテウでホテルまで直行です。

と、いってもサイケオビーチリゾートはフェリー乗り場から歩いて行ける距離なので、ソンテウだとあっという間。

チェックインを済ませたら、今回宿泊する部屋へ。

こちらが今回宿泊した部屋「プールサイドヴィラ」。

3人家族には贅沢すぎるくらい広くて素敵なお部屋でした。

詳しくはこちらの記事にまとめているので、読んでみてください。

関連記事
Sai Keaw Beach Reasort宿泊レポ!レストラン・アメニティ・プールなど

続きを見る

着替えたら、部屋目の前のプールへさっそくダイブする息子。

その奥に見えるのは、サイケオビーチです。

ビーチへのアクセスもバッチリだったので、プールと海の交互に出たり入ったりしちゃってました。

到着したのがちょうどお昼頃だったので、ピザをデリバリーしてもらってプールサイドでお昼ご飯に。

たくさん泳いであっという間に夜ご飯の時間に。

この日は、ホテルのレストランで食べることにしましたよ。

レストランではシーフドBBQをやっていたので、タイ料理にシーフードとたくさん食べちゃいました。

夕食が終わった後、少し夜のビーチを散歩。

ホテル隣のお店「Talay Bar」ではちょうどファイヤーショーが開催されていたので、初ファイヤーショーを観ることができましたよ。

関連記事
サメット島でファイヤーショーを観てきた!お店の場所や時間まとめ

続きを見る

 

 

2日目

この日も朝から、ビーチにプールに水泳三昧!

お昼ご飯は少し気分を変えて、ホテル外へ行くことに。

行ったお店は「Pa Riam Sea Food」。

ホテルから徒歩5分くらいの場所にあるお店なんだけど、とっても安くて美味しかったですよ。

私たちは扇風機のみの店内で食事をしましたが、空調が効いた席もあるのでおすすめです。

関連記事
サイケオビーチ近くのシーフードレストランPa Riam Sea Foodでランチ

続きを見る

お昼ご飯から戻ってきたら、少しホテル内散策。

ホテルの敷地は4つのゾーンに分かれていてとっても広く、ゾーンごとに雰囲気も全く異なっていましたよ。

キッズスペースを見つけては、少し遊んでみたりと楽しそうでした。

息子と主人は部屋に戻って少しお昼寝。

その間に私はスパへ行ってきました。

ホテル同様、ホスピタリティも高くめちゃくちゃ素敵なスパでしたよ。

お昼寝が終わったら、またまたプールとビーチへ。

再び思いっきり泳ぎつくしました。私はもちろんビーチサイドでお昼寝(笑)

夜ご飯はサイケオビーチ沿いにある「ジラワンホテルレストラン」へ行きました。

シーフードはもちろん、タイ料理、イタリアン、お肉系などメニューも豊富にあって、潮風を感じながら食事ができるお店でしたよ。

1日目同様、食事の後はファイヤーショーを観に行ってきましたよ。

2日目はファイヤーショーで有名な「Ploy Talay」。

さすが有名店なだけあって、迫力があって素晴らしかったです。

関連記事
サメット島でファイヤーショーを観てきた!お店の場所や時間まとめ

続きを見る

 

 

3日目

最終日の3日目。

朝ご飯を食べた後、サイケオビーチの端まで散歩。

サメット島の印象的なモニュメントの前で記念撮影してからホテルへ帰りましたよ。

サイケオビーチはビーチ沿いに観光スポットがあるので、わざわざソンテウやレンタルバイクで出かけなくてもビーチ沿いを歩いて行けるのが良いですよね。

この日の午後にはチェックアウトする予定だったので、午前中いっぱいプールと海を楽しんだ後、お昼ご飯はフェリー乗り場目の前にある「Pad Thai Mae Hoi Pim」で取りました。

関連記事
サメット島フェリー乗り場目の前にあるタイ料理屋Pad Thai Mae Hoi Pimでランチ

続きを見る

あっという間にチェックアウトの時間。

帰りも行きと同様、専用のスピードボートでアオプラオプアまで送り届けてくれますよ。

 

 

まとめ

2泊3日とコンパクトな旅行でしたが、近場で手軽にリゾート感を感じられるサメット島はとても素敵な場所ですよね。

今回は、観たかったファイヤーショーやサメット島内のレストランで食事をするなど、前回の旅行でできなかったこともたくさんできて、大満足の旅行になりました。

息子もファイヤーショーが特に印象に残ったようです。

良い家族の思い出になったかな。

 

前回のサメット島旅行記もCHECK

【サメット島旅行記】パラディーリゾートで3泊4日子連れ旅

続きを見る

-サメット島
-,

© 2021 たいろぐ -Thailog- Powered by AFFINGER5