生活情報

バンコクでミラーレスカメラ修理。SONYサービスセンターへ行ってきた

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

ホアヒンへ家族旅行に行った時のこと。

息子がカメラを持って写真を撮りたがったので、息子にカメラを渡しました。

「お母さん撮れたよー!みてー!」とカメラを嬉しそうに渡してきた時、ガシャンッ!

見事にカメラを落としてくれちゃいました。

その後の旅行はカメラの事ばかり気になって旅行を心底楽しめなかったのは言うまでもありません。

旅行から帰ってきてから、バンコクでもカメラ修理してくれるという「SONYサービスセンター」へ。

サービスセンターの雰囲気や修理料金、修理にかかった日数などまとめみました。

 

スポンサーリンク

 

 

SONYサービスセンターの場所

SONYサービスセンターは、ペップリー(ペッチャブリ)通り沿いにあります。

スクンビットソイ39とトンローの間くらいにあるアマタシティ内にあります。

ペップリー通りを通っていると、SONYの大きな看板が出ているのでとっても分かりやすいですよ。

駐車場も大きいので、ファミリーカーでも大丈夫。

 

 

サービスセンターの雰囲気

駐車場入ってすぐに見える建物内にSONYがあります。

建物に入るとすぐにサービスセンターがありました。

入ってすぐ、番号発券機があります。

AとBがあったのですが、警備員さんが私がカメラを持っているのを見るなりAの方から発券して渡してくれました。

タイ語オンリーだったから、何がどっちかさっぱり・・・。

修理受取りの時にはBを渡してくれたので、Aは修理受付、Bは引き取りと分かれているのかもしれません。

 

センター内には、カウンターの他に新製品がずらりと並んでいました。

値段も付いていたので、購入出来るようです。

コーヒーやお水なども用意されていましたよ。

私は平日の3時頃行ったのですが、私を含めて5組ほど待っていました。

20〜30分ほど待って、私の番に。

 

 

修理料金

定員さんは英語が通じたので、カメラの状況を説明しました。

するとカメラをチェックして、おおよその値段や状況を以下のように伝えてくれました。

  • タイでは既に取り扱っていない古いモデルであること
  • レンズのみの故障であること
  • 修理すると7,000バーツかかること
  • 新しいモデルを購入すると30,000バーツほどで購入出来ること
  • 修理には1週間かかること

以上のことから、私は7,000バーツで修理してもらう事に。

ちなみに7,000バーツというのはおおよその値段で、もしそれ以上かかる場合は連絡しますとの事でした。

 

 

受け取り

修理には1週間かかると伝えてられていましたが、4日目に修理が終わったと連絡がありました。

直ぐに受け取りに行き、カメラを受け取りました。

実は今回以前にも落としたことがあって、レンズのフレームに傷などが入っていたのです。

が、フレームの交換もしてくれていたので、新品のような状態で返ってきました。

なんだかちょっと得した気分。

 

実際かかった金額は6,727.09バーツ。

部品代に1,287バーツ、工賃が5,000バーツ、VAT7%で440.09バーツでした。

 

古い部品はどうしますか?と尋ねられ、一応持って帰ってきたのですが必要なかったですね。

 

 

まとめ

今回は不意の事故から、Sonyサービスセンターへ行くことになりました。

実際行ってみると、とっても丁寧で親切。

そして何より修理が早かった!

たぶん日本で修理を依頼するよりも安い。

レンズのクリーニングなども行っているようなので、次回はクリーニングでお世話になろうかな。

 

 

店舗詳細

  • 住所:2126, 4th Foolr, Kromadit Building, New Petchburi Road, Bangkapi, Hoaykwang, Bangkok 10310
  • 地図:Googleマップで地図を開く
  • TEL:02-715-6000
  • 営業時間:月-土8:00-17:30
  • 休業日:日曜日

 

-生活情報

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.