美容・ファッション

Take Care(テイクケア)プロンポン駅前でフットジェルネイル

更新日:

https://bangkok-marumi.com

こんにちは、マルミ(@marumarumi_chan)です。

バンコクに来てからサンダルを履くことが多く、日本にいるときよりも安くできるので、ネイルサロンへ行く機会が増えました。

ハンドネイルはしない派なので、もっぱらフットネイルのみですが・・・

今回私が行ったネイルサロンは、「Take Care(テイクケア)」というプロンポン駅前にあるお店。

ヘアサロン、ネイルサロン、まつ毛サロンまで一緒になったお店です。

そこでフットジェルネイルをしてもらってきました。

お店の雰囲気や、施術の流れ、値段、チップ、などなど気になることをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

受付

お店へ入ると小さい受付カウンターがありました。

私が行ったときには、日本語ペラペラのタイ人女性定員さんが対応してくれました。

 

私は予約せず朝一番の9時に行ったのですが、

「11時からなら可能です」

と案内されました。

「11時にまた来ます」

と名前を伝え予約しました。

もしかしたら、予約して行った方が確実なのかもしれません。

 

 

お店の雰囲気

ネイルは4階の部屋に案内されました。

ガラス張りの明るい部屋だったので、プロンポン駅の歩道橋やBTSがよく見えましたよ。

takecareの店内

椅子は自動リクライニングシートで、フットバス付き。

席に案内されると、コーヒー、紅茶、緑茶など飲み物を出してくれました。

 

 

施術の流れ

私の担当は、若い女性でした。

アートを施すのか最初に確認され、して欲しいデザイン持参していたので写真を見せました。

ネイルチップなどからデザインやカラーを選んでいる人もいたので、お店に行ってから決めるのもOK。

 

まずはフットバスで脚を洗ってネイルオフを開始。

オフ液を塗って待っている間に、使用するネイルを選んできてくれました。

オフ中も足が寒くないように、タオルをかけてくれたので冷え性の私は嬉しかったです。

takecare施術中の様子

 

オフの後は伸びた爪をカット。

爪きりなどは、全て消毒済みの後に小包装されたものを使ってくれていましたよ。

カットが終わると、スクラブで膝下マッサージ&洗浄。

次に爪にオイルを塗って、再びフットバスへ。

その後、甘皮処理と続きました。

 

次は、足裏の角質ケア。

角質ケアの後は、またまたフットバスへ足をいれ、ブラシで爪をゴシゴシ・

何回足を洗うんだろうと思ったほど・・・。

 

お次は、ホットタオルで膝下をクルクル巻いてマッサージをしてくれました。

これが、めちゃめちゃ気持ち良かったです。

マッサージが終わりホットタオルを外したら、ムース状のクリームを足にヌリヌリ。

ここまでで約50分。

どんだけ丁寧なんだとビックリしました。

 

そして、やっとヤスリで爪表面を整えてベースから塗り始めてくれ、アートまで30分ほどで仕上げてくれました。

takecareフットジェルネイル仕上がり

合計約1時間半。

最初から最後まで1人の女性が担当してくれましたよ。

 

 

値段&チップ

気になるお値段は、オフ代込みで

1,300バーツ(約4,550円)

でした。

 

担当してくれた女性が1階の会計場所まで案内してくれたので、そちらでチップを渡しました。

チップは100バーツ(約350円)。

ゲーガイだと20バーツだけど、ネイル代・サービスも考えるとこのくらいが妥当かと・・・。

 

 

まとめ

最初から最後までものすごく丁寧で、仕上がりももちろん綺麗!

軽くマッサージもしてくれるので、リラックスもできました。

いつもは、ゲーガイでサクッとネイルを済ませてもらっていましたが、少しリッチな気分でネイルをしたい時にはオススメです。

ちなみに、お店に赤ちゃんを連れてきてる方がいたのですが、定員さんがずっと子守をしてくれていたので、子どもを連れても気軽に行けるお店だと思いますよ!

 

※1バーツ=3.5円で計算しています。

 

-美容・ファッション
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ -Thailog- , 2020 All Rights Reserved.