ディナー

Baccoでディナー。味・雰囲気共に良いイタリアンレストラン

投稿日:

Bacco入り口前の写真

https://bangkok-marumi.com

バンコクには美味しいイタリアンのお店がいっぱい。

いつもとは違った、でも堅苦しくない雰囲気のお店「Bacco」。

飲食店激戦区のトンローで、バッコは2007年10月にオープンして以来今も人気を維持し続けています。

我が家が行ったときも、日本人の駐在員からファラン家族、タイ人家族などさまざまな人たちで賑わっていました。

今回は、そんなBacco(バッコ)のお店の雰囲気やメニューなどをまとめましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

Baccoの場所

バッコはBTSトンロー駅の1番出口からでて、スクンビットソイ53入り100mほど歩いたところにあります。

トンローソイ1から、スクンビットソイ53へ抜けた突き当りにありますよ。

レンガ調のおしゃれな外観で、ぶどう模様のかわいい看板が描かれています。

Bacco入り口前の写真

イタリアでは、ぶどう=ワインというイメージで、ワインを飲むのは「楽しいこと、幸せなこと」ということから、ぶどうは幸せの象徴なんだそうです。

また、店名のBaccoは、イタリア語で「ワインの神様」という意味。

 

 

お店の雰囲気

店内は、外観は想像できないくらいの広さ。

席数もかなり多かったです。

Baccoの店内の写真

カジュアル過ぎず、かといって肩ひじ張らなくてもいい雰囲気のお店。

定員さんもとてもフランクで、シェフは1テーブルずつに挨拶に来てくれるほど。

アテンドにも使えそうな雰囲気のお店でした。

 

 

メニュー

メニューは多すぎ&英語で書かれているので、注文にとっても時間がかかります。

我が家はBaccoのホームページから写真をみて決めていたら、写真が載ったタブレットのメニューを持ってきてくれましたよ。

今度からは、タブレットを借りて注文しよう(笑)

ちなみにメニューに記載がないものも、お願いすれば作ってくれましたよ。

 

我が家が注文したのを紹介します。

まずは、フルーツブレンドスムージー

フルーツブレンドスムージー

フルーツブレンドスムージー120B

 

注文したメニューを待っている間、サービスで提供してくれるパン

サービスで出てくるパン

イタリアンレストランへ行くと、よくこのパンが出てくるけど、本当に美味しいですよね。

私いつも我慢できずにバクバク食べちゃって、5割がたお腹が満たされるという・・・。

 

パルマハムメロン

生ハム(パルマハム)メロン

生ハム(パルマハム)メロン480B

パルマハムが結構しょっぱくて、ワインに合うお味になっていました。

 

カルボナーラ

スパゲッティカルボナーラ

カルボナーラ250B

濃厚でとっても美味しかったです。

 

ボンゴレ

スパゲッティボンゴレ トマトソース

スパゲッティボンゴレ480B

これはメニューに無くて、麺やソースを指定して作ってもらったものです。

これも美味しかった。

 

ラムチョップ

ラムチョップ

ラムチョップ930B

これも柔らかくて美味しかったです。

 

最後にデザートのチーズケーキ

チーズケーキ

チーズケーキ220B

フォンダンショコラ

フォンダンショコラ

フォンダンショコラ320B

フォンダンショコラは焼きたてを出してくれて、チョコレートトロトロでアイスと一緒に食べると幸せな気分になりました。

 

 

まとめ

雰囲気も良くて、美味しい料理をゆっくり味わえました。

我が家は早めに行ったのですが、平日だというのに帰る頃にはお店は満席状態に。

フードパンダのバイクもいっぱい来ていたので、とても人気なお店なんだなぁと思いました。

残念だったのが、ピザを食べられなかったこと。

かなり大きくて、もっと人数がいないと無理だと思って諦めました。

次回に行くときには、ピザを食べたいなぁ。

 

 

店舗詳細

  • 店舗名:BACCO Osteria da Sergio
  • TEL:02-662-4538
  • 営業時間:11:30-14:30、17:30-0:00
  • 定休日:なし
  • その他:VAT7%、サービス料10%、駐車場あり
  • HP:http://www.bacco-bkk.com/
  • 場所:

 

 

 

-ディナー
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.