ランチ

江戸キッチンでランチ。安くてボリューム満点中華!

更新日:

唐揚げと餃子

https://bangkok-marumi.com

先日サミティベート病院受診した帰りに、お昼ご飯を食べて帰ろうと言うことに。

そこで行ったのが「江戸キッチン」。

江戸キッチンは、日本人向けの中華料理屋さんで有名なお店。

トンローからソイ49へと移転し、2019年で創業5周年を迎えました。

本来なら夜のみ営業のお店なのですが、2019年5月から土日だけランチ営業を開始。

そんな江戸キッチンへ行ってみての感想をお店の雰囲気やメニュー、値段などと一緒にまとめてみました。

行ってみようかなと考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

お店の場所

お店はサミティベート病院向かいにあります。

サミティベート2階、車出口スロープ(大戸屋があるところ)を下りてすぐ向かいにあるタイ料理屋さん横の小道を入ってすぐです。

サミティベート病院前の通り

セブンイレブンやKanomもあるところですよ。

小道を入っていけば、黒いフェンス状の外観のお店が見えますよ。

江戸キッチンのお店の前

 

 

お店の雰囲気

店内は、青い壁に赤いソファーというオシャレなインテリアのお店。

店内の様子

お店は3階まであります。

1階は4人がけのテーブルが4つと、2人がけのテーブル1つ。

ロフト状になった2階にもテーブルが2つ。

そして3階には、喫煙可能で飲み会にも使える20人掛けのテーブル席があります。

 

我が家は日曜のお昼に行ったのですが、1人で食事をしている方もいましたが、家族連れがほとんど。

100%日本人でした。

 

 

ランチメニュー

ランチはメインメニューを選んで、AからCまでのセットメニューを選びます。

江戸キッチンのランチメニュー

メインメニューは

  • 麻婆豆腐
  • 海老チリ
  • 黒酢豚
  • 青椒肉絲

セットメニュー

  • 【A】ライス、卵スープ
  • 【B】江戸餃子、唐揚げ、サラダ、ライス、卵スープ
  • 【C】江戸餃子、唐揚げ、サラダ、ライス、卵スープ、杏仁豆腐orマナオシャーベット

炒飯に江戸餃子、唐揚げ、サラダ、卵スープがせっとになった、五目炒飯セットもありました。

 

我が家は黒酢豚のBセット350B。

さらに五目炒飯セット290Bをセレクト。

 

黒酢豚

黒酢豚はお肉がめちゃくちゃ柔らかくて、一口かじるとホロホロとお肉が解れるくらいの柔らかさ。

豚肉をサイコロ状にカットしてから、肉団子にしているから子供でも食べやすそうでした。

 

餃子と唐揚げ

セットの唐揚げもカリカリジューシー、江戸餃子は皮がもちもち分厚めでまるで小籠包のようでした。

食べると肉汁が飛び出しちゃって、美味しかったです。

 

そして炒飯。

チャーハン

これかなりの量なんです。

普通の中華料理店で出てくる2倍くらいの量。

1人だと食べきれない・・・。

これで290Bならお得!

味はもちろん美味しくて、日本の中華料理店の味。

卵スープも具沢山で、美味しかったです。

 

 

まとめ

安くてボリューム満点で、とっても美味しかったです。

3人で2セット注文して、満足出来るくらいの量。

大食い男性でも十分満足のいく量なんじゃないかな。

平日の夜はなかなか難しいかもしれないけど、夜ご飯も食べにきて他のメニューも食べてみたくなりました。

サミティベート病院帰りにオススメです。

 

 

店舗詳細

  • 店舗名:江戸キッチン
  • TEL:02-057-8028
  • 営業時間:月-金 18:00-24:00、土日祝 11:30-24:00(ランチは14時まで)
  • 定休日:なし
  • その他:VAT7%、サービス料10%
  • Facebook:https://www.facebook.com/Edokitchen49/
  • 地図:

 

 

 

-ランチ
-, , ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.