子供遊び場

AMPEDはプラカノンでトランポリンを楽しめる施設

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

トランポリン遊び大好きな息子。

エムクオーティエにあるBOUNCE(バウンス)へもかなりの頻度で行っています。

新規開拓という事で、先日プラカノンにあるトランポリン施設「AMPED」へ行ってきました。

AMPEDの場所や、施設の雰囲気、利用料金、トランポリンの種類などなど気になることをまとめてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

AMPEDの場所

AMPEDは、BTSプラカノン3番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。

3番出口を出て、プラカノン郵便局の方へ歩いていきます。

郵便局まできたら、左折しソイ69を入って行きましょう。

ここからの道は細くてバイク、クルマが多いので注意。

ソイを真っ直ぐ歩き沖縄料理の「金城」やカフェなどを通り過ぎると、オフィスビルがありAMPEDののぼり旗が見えてきます。

そこを右に曲がって行くとAMPEDがありますよ。

家具屋やスポーツジムが同じ並びにあり、1番奥にあります。

 

 

料金

入り口入ってすぐカウンターがあるので、まずはそこで申込み&料金支払いを済ませましょう。

料金は以下の通りです。

1セッション/1時間 2セッション以上/1時間 ファミリーパック
平日 230THB 150THB 800THB
土日祝 290THB 190THB 990THB

ファミリーパックは、親1人、子ども2人、+無料券1枚付き。

靴下は80THBで購入可能。

 

受付で初めてと伝えると、タブレットを渡されて必要事項を入力するよう言われます。

入力する項目は名前、電話番号、誕生日、子供の名前、誕生日。

ID番号(パスポート番号)を入力する箇所があったけど、入力しなくてもオッケーでした。

2回目以降は、名前と電話番号を書くだけでOKですよ。

 

この際に滑り止めつき靴下があるかチェックされます。

無い場合は、購入することもできるので心配なく。

受付の足元にサイズ確認表までありましたよ。

カラーのバンドをしてもらったら、受付終了です。

ちなみに、9時〜、10時〜、とスタート時間が決められていて、そこから1時間という風になっています。

なので、9:10からスタートしても終了は10時なので、時間いっぱい飛びたい人は時間よりも少し早目に行ってスタンバイしておきましょう。

この辺りのルールはバウンスと同じですね。

 

 

トランポリンの種類

入ってすぐ目に入るのが、このトランポリン。

1番シンプルなタイプで、小さい子供でも自由にジャンプして遊べます。

上級者になると、端の坂を上手に使ってクルリと回転したりしてました。

その奥にはボールを使えるスペース。

サッカーのように遊んだり、ドッヂボールをしたりと自由にできます。

バスケットスペース。

大人ならダンクできるかな。

子供の興味を引くタワー。

ゴムバンドが張り巡らされていて、1番上まで登るのが結構難しいみたいです。

足元が踏ん張れないから腕の力と体幹も必要。

上まで登ると滑り台で滑り落ちてこれます。

 

さらにボルダリングとスラックライン。

息子はこれが面白かったようで、ハマっていましたね。

テクニックゾーン

少し柔らかめなので、高く飛ぶことができます。

飛び込みゾーン。

 

 

その他の施設

小さいですが、カフェゾーンもあります。

大人はここでコーヒーでも飲みながら、子供をのんびり眺められます。

椅子もいっぱいあるので、座って見てられます。

トイレはとても綺麗で、シャワーまでありましたよ。

パーティースペースもあります。

 

 

まとめ

エムクオーティエのバウンスよりも安くて、空いているのでいっぱい楽しめました。

利用料金にはお水が一本付いているので、お得感も。

お店のスタッフさんがしっかり見ていてくれるので、子供だけでも安心して遊ばせられます。

目一杯身体を動かしたい時におすすめの施設ですよ。

 

 

店舗詳細

  • 場所:Googleマップで地図を開く
  • TEL: 02-136-7858
  • 営業時間:平日10:00-21:00、土日祝日9:00-21:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり
  • HP:http://ampedthailand.com/
  • その他:飲食物持ち込み禁止、オムツ替えスペースあり、ロッカーなし(受付で荷物預かり可)

 

 

 

-子供遊び場
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ , 2019 All Rights Reserved.