飲食店

タイ料理屋台風食堂「イムちゃん」でランチ!@プロンポン駅前

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

プロンポン駅前を通りたびに気になっていたお店「イムちゃん」。

タイ料理でしかも空調設備がないので、息子が嫌がりなかなか行けず・・・。

先日、主人がタイミング良く在宅勤務になったので、息子が幼稚園へ行っている間に2人でランチへ行ってきました。

イムチャンのお店の雰囲気やメニューなどに気になることをまとめてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

イムちゃんの場所

イムちゃんはBTSプロンポン駅3番出口からでて、スクンビットソイ39の入り口にあります。

地図ではこの位置。

お店の看板などは出ておらず、ずらっと椅子が並べられているのみです。

ペプシのマークを目印に探してみるといいかも。

ちなみに、細い道を挟んで向かいには「アロイちゃん」というお店があってこちらも人気ですよ。

 

 

お店の雰囲気

お店は、こんな感じで道沿いに椅子とテーブルが並べられているのみ。

横の細い道は、交通量も多く、バイクなどの乗りおろしの場所になっているので、ほこりや排気ガスが気になる人は店内へ入るのがオススメ。

ちなみに店内は、こんな感じ。

壁を挟んでいるだけで、空調設備もなく扇風機のみなので、ほぼ外と変わりないですが・・・。

お客さんは、駐在の日本人やファラン、さらに旅行者が多いです。

朝早くからやっているので、いつお店の前を通ってもお客さんが食事をしている姿をみかけますよ。

 

 

メニュー

メニューはこんな感じで、写真にタイ語・英語・日本語が表記されています。

持ち帰りもできるので、お弁当メニューも豊富にありますよ。

タイ料理も豊富で尚且つデザートまであるので、満足度は高いと思いますよ。

 

私たちが注文したのはこちら。

まずはガッパオ。

オーダー時に好みの辛さで注文することができます。

私は「ペット ニッノイ(ちょっとだけ辛く)」と伝えたら、丁度いい辛さで美味しかったです。

お店によって少しといっても、かなり辛く出てくる場合があるので、私の知り合いは唐辛子の本数を指定するようですよ。

「プリック ヌン(唐辛子1)」っていう感じです。

 

さらにスープ。

メニュー名は忘れたのですが、白菜やヤングコーンなど野菜がたっぷり入ったスープです。

春雨もたっぷり入っていて、美味しいですよ。

 

そして鶏肉の甘辛炒め

トマトの酸味が良い感じでした。

 

各テーブルには、ナンプラーや唐辛子などがあって辛さを追加できるようになっています。

お水のペットボトルもテーブルにあるので、飲んだ分を精算時に申告しましょう。

冷たいのが飲みたい人は、氷をお願いするとグラスに入れて持ってきてくれますよ。

 

お会計

  • ガッパオ
  • 春雨スープ
  • 甘辛炒め 100B

合計 254B

※細かい料金は忘れてしまいました

 

 

まとめ

イムチャンのイムはタイ語で「お腹いっぱい」、チャンは「とても」という意味があって、まさにお店の名前どおり、安く・お腹いっぱい食べられますよ。

ちなみに隣のアロイちゃんは「とても美味しい」という意味です。

 

お店に行ったときのチップですが、特に必要ありません。

我が家は260バーツ払ってお釣りが返ってこなかったのですが、お釣りの小銭がチップ代わりになっているのかと。

日本語も書かれているので、旅行にきてタイの食堂雰囲気を味わってみたい、安く美味しいタイ料理を食べたいという人にはおすすめです。

 

 

店舗詳細

イムちゃん(Im Chan)

  • 住所:669 paak Soi Sukhumvit 39, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • 最寄駅:BTSプロンポン駅(3番出口)
  • TEL:+66(0)89-813-7425
  • 営業時間:7:00-22:00
  • 定休日:なし

 

近くのここも美味しいよ

関連記事
クルンサイアムでランチ。日本人好みのタイ料理が味わえるお店

続きを見る

 

 

-飲食店
-, ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-