飲食店

【KOMUGI】ラーメン屋和久が手掛ける創作うどん屋さん

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

日本人が多く住むプロンポン駅の近くに新しくうどん屋さん「KOMUGI(こむぎ)」ができたと知ってずっと行ってみたかったんです。

ソイ39には、日本人に大人気の「横井うどん」、フジスーパー1号店近くの「West」、フジスーパー2号店2階の「庵寺」と多くのうどん屋さんがありましたが、どのうどん屋さんも閉店、母体に吸収などで姿を消してしまいました。

そんなソイ39に新しくできたお店が、私も大好きなトンローにある人気ラーメン店「和久」が手掛けたお店。

オープンしてから行列も絶えないと聞いて、期待に胸を膨らませながら行ってきましたよ。

実際行ってみての感想や、お店の情報などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

KOMUGIの場所

KOMUGIは、スクンビットソイ39の信号すぐそばにあります。

地図ではこちらの場所。

ソイ49へ抜けるソイプロミシーと交わるT字路の突き当り、お店前にはこんなカワイイ看板がでているので目印にしてみてください。

 

 

店内の雰囲気

店内は、まるでカフェのような雰囲気。

お店の中央には飾り棚があって、食器や猫が飾られていましたよ。

この食器、購入することが出来るみたいです。

 

週末のランチタイム、オープン10分ほど前に行くと既にお店の前に行列ができるほどの人気ぶり。

開店してからも続々とお客さんが来店して、開店5分であっという間に満席に。

私たちが食べ終わって帰る頃には、3・4組の待ちが出来ていましたよ。

店内は、日本人が私たちを含めて2組のみで後は全てタイ人でした。

 

 

メニュー

メニューは非常にシンプルで温かいうどんに

冷たいうどん

他に天ぷらなどがあるのみ。

あとは、デザートのパフェ。

 

私はお店おすすめの白いカレーうどんをオーダー。

うどんは茹でたてを提供するために20分ほどかかると書かれていましたが、意外と早めに運ばれてきましたよ。

それがこちら。

白いうどん 300B

かなり大きな器に白いムースで覆われたうどんが。

ムースをかき分けると、中からカレーうどんが出てきますよ。

つるとんたんを思い出させるような盛り付けに、これは映えるしタイ人が好きそう。

 

肝心の味ですが、うーんという感じ。

カレーは美味しいのだけれど、メインのうどんがコシがなくのど越しも中途半場。

ジャガイモのムースは冷たいので、混ぜちゃうとカレーがぬるくなるし・・・。

 

主人がオーダーしたきつねうどん。

きつねうどん 240B

こちらもダシはしっかりしていているんだけど、うどんは同じくコシがありませんでした。

 

 

まとめ

和久が手掛けたとあって期待して行っただけに、かなりうどんが残念でした。

タイ人に寄せて、あえてコシを弱くしていっているのかなぁ・・・。

デザートにパフェも食べたかったけど、うどんの残念さに食べずに終わっちゃいました。

値段もけっしてお手頃とは言い難く強気な設定。

最初に書いたとおり、良いうどん屋さんが無くなってしまっているので、長くつづいてくれるといいなぁ。

次はパフェを食べに行こうっと。

 

お会計

  • 白いカレーうどん 300B
  • きつねうどん 240B×2
  • 水 20B

合計 800B

 

 

店舗詳細

KOMUGI

住所51/5 Soi Sukhumvit 39, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
地図Googleマップで地図を開く
TEL+66(0)2-000-9612
営業時間12:00~21:00
定休日なし
その他VAT込み、サービス料なし
WebsiteFacebook

 

こちらもCHECK

「里のうどん」でランチ!関西風うどんが食べられるお店

続きを見る

-飲食店
-, ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-