飲食店

【Kruajiangmai】トンロー老舗タイ料理店でカオソーイランチ

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

カオソーイにはまって、色々なお店のカオソーイを食べ歩いています。

トンローにも老舗北タイ料理店があると知ってランチに行ってきましたよ。

バンコクには南タイ料理店は多くありますが、意外と北タイ料理店は少ないんですよね。

今回行ってきたお店は、1999年にオープンして以来人気の北タイ料理店「Kruajiangmai」。

お店の場所や店内の雰囲気、メニューなど気になることをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

Kruajiangmaiの場所

Kruajiangmaiは、トンロー通り沿いにあります。

地図ではこちらの位置。

トンロー駅から歩くと、10分くらいの場所なので歩けなくもないですが、トンロー通りは循環バス「赤バス」が走っているので、それに乗れば楽ちん。

お店の前には、テイクアウト用にサテーなどが並べられていましたよ。

 

 

店内の雰囲気

店内入るとすぐ、緑がカワイイカウンター。

テイクアウトなどはこちらでオーダーします。

 

私が行ったのは平日1時頃だったのですが、ちょうど雑誌か何かの撮影中で混雑していましたよ。

フードパンダやGrabフードなどのお兄さんもいっぱい来ていました。

店内はこんな感じ。

一見、オシャレなカフェ風の店内にみえますよね。

店内は2階まであり、2階は吹き抜けになっています。

1階には4人掛けテーブル席が6つ、2人掛けが3つと、2階は少し広めのテーブル席がありましたよ。

 

 

メニュー

メニューは、北タイ料理がずらり。

かなりのメニュー数があって迷っちゃいます。

写真付きなので、タイ語が読めなくても大丈夫でした!指差し注文でもOK!

日本人に人気のゲーンハンレーもありましたよ。

他にも1人で来ても色々食べられるセットメニューやベジタリアンメニューなどもありました。

 

 

私が注文したのは、まずはブルーピージュース。

人気のバタフライピーをソーダ―で割ったもの。

サッパリして美味しかったですよ。

そして、お目当てのカオソーイ。

甘いドリンクを飲んだ後に食べたからか、結構辛く感じたのは気のせいかな。

でも食べ進めていると、甘さもしっかり感じられ美味しい。

ドーンと大きいチキンが入っているけど、麺はちょっと少なめだったかな。

 

 

まとめ

このお店へはバイタクで行ったのですが、バイタクのおじさんにもお店名で通じるくらい有名店のようでした。

1999年から20年以上、トンローで営業して来れてるんだから人気なんですよね。きっと。

カオソーイは、これといって特別感は感じられませんでしたが・・・。

今回はカオソーイしか食べていないので、他のメニューも食べてみたいなぁ。

 

お会計

  • カオソーイガイ 95B
  • Blue Pea Juice with Soda 65B
  • VAT 11B

合計 171B

 

 

店舗詳細

Kruajiangmai Restaurant

  • 住所:125/24 Soi Sukhumvit 55 Khlong Tan Nuea, Wattana Bangkok 10110
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • 最寄駅:BTSトンロー駅
  • TEL:+(66)099-196-2464
  • 営業時間:9:30-21:00
  • 定休日:なし
  • その他:VAT7%別途、サービス料なし
  • WebsiteFacebook

 

 

-飲食店
-,

© 2020 たいろぐ -Thailog-