生活情報

シラチャの自転車屋でパンク修理してもらったよ@Raikluai Bike

更新日:

https://bangkok-marumi.com

日本から引越しの船便に入れて運んでもらった息子の自転車。

ついにパンクしてしまいました・・・。

マンションのエンジニアさんにパンク修理の対応をしてもらえるかきいてみたのですが、無理だと。

近所の自転車屋さん「Raikluai Bike(ライクルアイバイク)」を紹介してもらいました。

行ってみてビックリ!結構人気の自転車屋さんなのか、お客さんがわんさか!

そんな自転車屋さんの場所やパンク修理の値段などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

Raikluai Bikeの場所

Raikluai Bikeは、地図ではこちらの位置。

実はこのRaikluai Bikeというお店は、Googleマップ上では「Bike Banana Plantation」という名前になってるんです。

が、お店の看板はRaikluai Bikeになっているので、こちらが正しい店名なのかな?

 

私はトゥクトゥクに自転車をのせてもらって行ったのですが、ちょうどお店がお寺「ワットライクルアイ(バナナ寺)」の隣に位置していたので、Googleマップを見せながらトゥクトゥクの運転手のおじさんに伝えましたよ。

ライクルアイっていうと伝わったので、結構有名なのかもしれません。

 

 

お店の雰囲気

入り口からズラリと自転車が並べられています。

子供用の自転車から

ママチャリっぽい自転車

本格的なロードバイクまで販売されていますよ。

子供用の自転車は2200バーツほどだったので、日本よりも少し安いかなぁという値段設定。

 

さらに自転車用のアクセサリー関係も所狭しと並んでいます。

空気入れや

少しですがキックスケーターまで。

日本の自転車屋さんも顔負けの品ぞろえです。

 

我が家は休日の2時ごろにお店へ行ったのですが、子ども用の自転車を買いに来ている家族、ロードバイクを品定めしている人、ヘルメットを選んでいる人などお店は賑わっていました。

修理のために自転車を持ち込んでいる人も多くいましたよ。

 

 

修理を依頼

パンク修理は、タイ語で「ヤーンテーク」といえば通じましたよ。

どうやって修理をしてくれるのか、興味津々で見ていたんですが・・・。

車輪を丸ごと外しちゃうではありませんか!!

大丈夫かなぁ・・・とドキドキしながら見てると、中のチューブを丸ごと交換して終了!

ものの5分ほどで終わりました。

 

日本の自転車屋さんって、パンクしたところを探し出して、穴を埋めて・・・と時間がかかってたのですが、めちゃくちゃ早くてビックリ!

 

気になる修理のお値段は80バーツ!

これ大丈夫?

またすぐパンクしちゃわない?

タイでは丸ごと交換が普通なんですかね?

 

 

まとめ

シラチャの自転車屋さんを紹介しました。

新品の自転車は種類豊富に取り揃えられているお店でしたよ。

80バーツでパンク修理もしてくれて、さらにアクセサリー関係や空気入れなどのメンテナンス品も販売されていて、日本の大手自転車屋さんに匹敵するくらいの品ぞろえでビックリ!

また、自転車に何かあったらここの自転車屋さんにお願いしに行こうっと。

 

 

店舗詳細

Raikluai Bike(Bike Banana Plantation)

  • 住所:53 100 Sriracha-Nong Yai Bu Road, Surasak Subdistrict, Siracha District, Chonburi 20110
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • TEL:+(66)086-977-1300
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:なし
  • WebsiteFacebook

 

 

-生活情報
-,

PICK UP記事と広告


© 2020 たいろぐ -Thailog-