生活情報

タイのお風呂掃除。VIXOL OXYでカビ取りしてみた

投稿日:

https://bangkok-marumi.com

タイに来てから手を焼いているのが、水回り掃除。

特にお風呂は油断しているとすぐにカビが生えてきて、困っています。

日本でもお馴染みの「カビ取りハイター」はフジスーパーで買うことができるので、バンコク在住のときは特に困らなかったんです。

が、シラチャに引っ越してから頼みのツルハドラッグにカビ取りハイターがない!

タイの洗剤でどうにかできないかと購入してみたのが「VIXOL OXY」という酸素系の洗剤。

使用感やカビ取り効果についてレポしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

VIXOLのOXY

私は、ツルハドラッグで51バーツで購入しました。

ピンク色のボトルと青色のボトルがあるのですが、違いは香り。

私は青白のアクアフレッシュの香りを選んでみましたよ。

 

洗剤には酸素系と塩素系があるのですが、この洗剤はO2と表記されているので、酸素系の洗剤。

酸素系の洗剤は、表面の汚れやカビに効果があり、塩素系の洗剤は、奥深くにまで入り込んだカビに効果があるんだとか。

酸素系の洗剤なので、我が家のカビに効果があるかどうか不安がありましたが、飼って使ってみましたよ。

 

 

使ってみる

OXYの使い方として、以下のようなことが書かれていました。

洗剤を使用するときは、手袋を使用すること。

水でサッと濡らしてから、洗剤を振りかけて使用すること。

 

使用前の我が家のお風呂のタイルはこんな感じ。

タイルのすき間にカビが入り込んでいるのがよくわかります。

 

サッとシャワーで濡らしてから、洗剤をかけてみました。

すると、汚れと反応しているのかシュワシュワと泡が!

心配していた香りは、全くきつくなく、目や鼻にもツーンとくるような感じもありません。

 

ちなみにこの洗剤の口はこんな感じのタイプ。

日本製のお風呂洗剤はスプレータイプが一般的だからか、これが使いずらい・・・。

床はまだいいとして、壁などはすぐに垂れてくるし、狙ったところに洗剤を出すことが出来ないから、使用量が結構多めになっちゃう。

ボトルにも液だれが・・・。

 

 

使用後

洗剤を振りかけて放置すること約10分。

汚れはこんな感じになりました。

壁は洗剤が流れてしまったためか、ほとんど変わらず。

ただ、床は少し明るく綺麗になりましたよ。

深く根を張ったカビまでは届かなかったのか、まだ所々カビが残っていますが・・・。

 

 

まとめ

今回は、VIXOLのOXYを使用してみてのレポをまとめてみました。

個人的に、カビ取りを目的としての使用はあまり効果が期待できないかなぁ。

やっぱりカビには塩素系洗剤が適しているのですね。

ただ、表面的な汚れはとっても綺麗になったので、日常の掃除に使用するにはおすすめ。

私も残りは、毎日の掃除に使用しています。

塩素系の洗剤はタイにはないのかなぁ・・・見つけたら使用してみようっと。

 

 

 

-生活情報
-,

© 2020 たいろぐ -Thailog-