オンヌット

【Bun Me】バンコクの美味しいベトナムサンドイッチ屋

更新日:

https://bangkok-marumi.com

ベトナムの代表的な食べ物と言えば、フォーにバインミー。

バンコクに来てから本格的なバインミーを初めて食べ、ベトナム旅行に行って本場のバインミーを食べ虜になっちゃいました。

無性に食べたくなると、フードパンダでand moreのバインミーを注文。

あのサクサクパンとちょっと酸味のある野菜がたまらなく美味しいんですよね。

and more一択だったバインミーも、新しいお店を開拓したいとおもってオンヌット駅まで行ってきました。

バインミー専門店「Bun Me」。

お店の場所や雰囲気、味など気になることをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

Bun Meの場所

Bun Meはオンヌット駅2番出口から徒歩7〜8分の場所にあります。

2番出口を出て、テスコロータスのある角を曲がり、スクンビットソイ50に入っていきましょう。

あとはひたすら真っ直ぐ進むだけ、途中にあるコスチュームショップ「Ri-Tah-Rae」よりもさらに奥に進みます。

 

ガタガタですが歩道もあるので、それほど歩きにくい道ではなかったですが、暑い日なんかはソイ50のパクソイにバイタク乗り場があるので、乗ってもいいかもしれませんね。

 

 

お店の雰囲気

私が行ったのは、11時前。

お店の人がちょうど店前でお肉を焼いているところでした(笑)

店内に入ると、2人掛けのテーブルが4つ、カウンター席が3つとコンパクトなお店。

店前にもテーブルがあったので、涼しい日は外で食べることもできそう。

平日の中途半端な時間に行ったからか、お客さんは誰もおらず、食べてる途中にデリバリーの注文が何件が来ていました。

それでもWi-Fiはあったので、とっても居心地は良かったですよ。

 

 

メニュー

メニューはバイミーとドリンクのみ。

お店奥にあるカウンターで注文。

 

私はポークのバインミーとカフェラテをオーダーしました。

オーダー時には、スパイシーソースを入れるかどうか聞いてくれましたよ。

入れてもいいかなぁと思ったんだけど、タイ人のスパイシー基準が怖くて抜いてもらいました。

 

しばらく待つと、紙でしっかり包まれたバインミーが!

この包紙を開けるドキドキ感が堪らないですね。

ジャーン!

食べやすいように半分にカットしてくれていました。

豚肉はかなり分厚めで食べ応え十分。

スパイスは効きすぎてなくてちょっと甘めがいい感じ。

野菜は人参と紫玉ねぎ、きゅうりが入っていました。

パンはもちろんサクサクで美味しい。

テーブルにチリソースなんかもあったので、お好みで味を変えられるのがいいですね。

一緒に注文したカフェラテは甘くて、甘いのが嫌な人は「甘くしないでね」とオーダーした方がいいかも。

 

お会計

  • バインミー 130B
  • カフェラテ(冷) 60B

合計 190B

 

 

まとめ

パンがサクサクでお肉も分厚くて食べ応えのあるバインミーでした。

最初は結構小ぶりかなぁと思いきや、パンもお肉もよく噛んで食べるからか結構お腹がいっぱいに。

今回私が食べたポーク以外にも、子どもでも食べやすいツナや他のメニューもいっぱいありましたよ。

オンヌット駅はなかなか行かないかもしれませんが、プラカノンにも2号店があるのでぜひ行ってみてください。

 

 

店舗詳細

Bun Me

  • 住所:285 Soi Sukhumvit 50, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10260
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • 最寄駅:BTSオンヌット駅(2番出口)
  • TEL:+66-86-040-1559
  • 営業時間:10:00-21:00
  • 定休日:なし
  • その他:駐車場店前、トイレなし、ベビーチェアなし
  • WebsiteFacebook

 

 

-オンヌット
-, ,

PICK UP記事と広告


Copyright© たいろぐ -Thailog- , 2020 All Rights Reserved.