飲食店

バンコクの鼎泰豊(ディンタイフォン)で本場台湾の小籠包が楽しめる

更新日:

https://bangkok-marumi.com

以前、上海へ旅行に行ったときに食べた「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の小籠包が美味しくて忘れられませんでした。

そんな小籠包が美味しいお店鼎泰豊がバンコクにもあると聞いて行ってきました。

お店の場所や雰囲気、食べたものなどをまとめてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

鼎泰豊の場所

私が行ったのは、バンコクにあるエイトトンロー店。

トンロー ソイ8にある「エイトトンロー」の1階にあります。

BTSトンロー駅から歩いても行けますが、トンロー通りを往復している赤バスに乗るのが楽ですよ。

1人8バーツで乗れます。

 

 

お店の雰囲気

お店はガラス張りなので、とても明るくてテーブル席が多数あります。

子ども用の椅子や食器も用意してくれるので、家族連れでも行きやすい雰囲気。

実際我が家が行ったときには、小学生くらいまでの子どもを連れた家族が多かったです。

お店の外側からは、小籠包を包んでいるの様子を見ることができますよ。

 

また、注文はオーダー用紙に注文する数を記入注文していきます。

オーダー用紙は英語とタイ語の表記しかありませんが、写真付きメニューに記載している番号とリンクしているので分かりやすいですよ。

記入したら定員さんに渡すだけ。

定員さんはオーダーを確認するために、注文を読み上げますが、めちゃめちゃ早口で何言ってるのか分かりません(笑)

でも英語が通じるので、タイ語が話せなくても大丈夫です!

 

 

食べたもの

我が家が食べたものを紹介します。

まずは小籠包

小籠包8個220B(約770円)、カニ入り8個320B(約1,120円)

普通のものと、カニ入りを注文したのですが、カニ入りの方には分かりやすいように「カニ」のかまぼこみたいなものが入っていましたよ。

 

春雨のサラダ

春雨サラダ90B(約315円)

料理が運ばれてくるのを待っている間に、「良かったら食べませんか?」と定員さんが持ってきてくれるもの。

少しピリ辛で美味しい。

私はこれが大好きで、毎回お店へ行くと食べちゃいます。

 

エビワンタン麺

255B(約893円)

 

エビチャーハン

280B(約980円)

 

担々麺

165B(約578円)

サゴとポメロ入りマンゴープリン

110B(約385円)

この時サゴを初めて食べタンだけど、タピオカみたいにプチプチして美味しかった。

ポメロの酸味が効いててサッパリと食べれましたよ。

 

 

まとめ

バンコクで美味しい小籠包が食べたくなったら鼎泰豊をおすすめします。

何を食べても美味しいし、サービスも抜群。

我が家は無性に小籠包が食べたくなると、いつも鼎泰豊へ行っています(笑)

 

 

店舗詳細

  • 住所:88/1 Sukhumvit55(Thonglor)Klongtan-Nuea, Wattana, Bangkok
  • 地図:Googleマップで地図を開く
  • TEL:02-391-9765
  • 営業時間:月-金 11:00-22:00、土日祝 10:30-22:30
  • 定休日:なし

 

1バーツ≒3.5円で計算しています。

 

-飲食店
-, , ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-