飲食店

「金城」バンコクで沖縄料理が食べられるお店@プラカノン

更新日:

https://bangkok-marumi.com

プラカノンにある沖縄料理店「金城」。

以前、Ampedへ行く途中に見かけてからずっと気になっていたんです。

関連記事
AMPEDはプラカノンでトランポリンを楽しめる施設

続きを見る

「沖縄料理って好き嫌いあるかもしれないし・・・」と思ってなかなか誘えず、結局プラカノン郵便局へ用事があったついでに1人ランチをしてきましたよ。

そんな金城について、ランチメニューやお店の雰囲気などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

金城の場所

地図ではこの位置。駅から徒歩5分弱くらいです。

金城は、BTSプラカノン駅3番出口から出てオンヌット方面へ歩いて行きましょう。

少し歩くとSoi69があるので、左折して進んでいきます。

この通りは、バイタクや車が多いので気を付けて!

50mほど歩くと右手方向に黄色い看板が目印の「金城」がありますよ。

 

 

お店の雰囲気

店内は、ザ・食堂という雰囲気。

お店の壁には、おすすめメニューや沖縄のポスターなどがズラリと貼られています。

 

平日の11時半オープンすぐに行ったのですが、貸し切り状態。

が、12時を過ぎると近くのサラリーマンらしきタイ人が、続々入店してきました。

お水は有料でしたが、ウェットティッシュは出してくれましたよ。

 

 

メニュー

単品メニューもありましたが、お昼のお得なランチメニューもありましたよ。

クリックすると画像が拡大表示されます

沖縄料理のメニューだけじゃなく、コロッケ定食もあって沖縄料理苦手な人でも大丈夫。

私は、沖縄ゴーヤチャンプルー定食を注文したら「ない」と言われたので、タイゴーヤチャンプルー定食を注文。

セットで沖縄そばが付くのですが、大か小かも選べるのが嬉しいですよね。

 

まずは、マカロニサラダとジーマーミ豆腐。

ジーマーミ豆腐ってモチモチ感が美味しいですよね。

 

そしてお待ちかねのゴーヤチャンプルー。

ご飯に沖縄そばもあってボリューム満点です。

タイゴーヤは初めて食べたんだけど、沖縄ゴーヤに比べて肉厚!

個人的には、タイゴーヤの方が好みかも。

ほろ苦さがたまらなく美味しかったです。

 

ソーキソバは薄味であっさりしていました。

麺は細めで、ラフテーとさつま揚げが入っていましたよ。

ラフテーがめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです。

 

ソーキソバを小にしたのに、白ご飯がほぼ食べられず・・・。

残してしまってごめんなさい。

 

 

まとめ

久しぶりに沖縄料理が食べられて嬉しかったなぁ。

しかもボリューム満点で、これが220バーツならかなりお得!

大満足のランチになりました。

沖縄料理が食べたくなったら、金城おすすめです。

 

お会計

  • タイゴーヤチャンプルー定食 220B
  • 水 20B
  • VAT 17B

合計 257B

 

 

店舗詳細

金城沖縄レストラン

  • 住所:24/1 Sukhumvit 69 Alley, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 地図Googleマップで地図を開く
  • 最寄駅:BTSプラカノン駅(3番出口)
  • TEL:+66-89-047-1456(日本語)/+66-2-711-0536
  • 営業時間:11:30-15:30、17:00-24:00
  • 定休日:なし
  • その他:VAT7%別途、サービス料なし
  • WebsiteHP

 

 

-飲食店
-, , ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-