生活情報

シラチャ郵便局でEMS(日本からの荷物)受取り&関税支払いへ

更新日:

https://bangkok-marumi.com

小さい頃からあざがあるため、あざ隠しの化粧品が必須の私。

顔の化粧はしなくても、あざ隠しの化粧は済ませていないと出かけられないくらいなんです。

そのあざ隠しの化粧品は日本製のものを使っているのですが、コロナの影響で日本に一時帰国できず・・・。

仕方なく楽天グローバルエクスプレスで荷物を転送してもらいました。

関連記事
楽天グローバルエクスプレスが便利!日本→タイ海外配送利用してみた。

続きを見る

 

が、予想していた通り関税に引っかかり、シラチャ郵便局までEMSの受け取りに行ってきましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

シラチャ郵便局の場所

シラチャ郵便局はスカパープ健康公園向かいにあるのですが、EMSなど日本を含め海外からの荷物受取りは違う場所になるので注意。

日本からの荷物(EMSなど)を受け取りたい場合は、スカパープ健康公園向かいにある郵便局からさらにスクンビット通り寄りにある第2郵便局へ行きましょう。

地図で示すとこちらの場所です。

 

 

EMSの受取り

敷地内に入ると大きな建物が2つあるのですが、入ってすぐ右側にあるこちらの建物へいきましょう。

建物内に入ると待合用の椅子がずらーっと並べられているのですが、私が行ったときは誰もいませんでした。

入ってすぐ右側に受付カウンターがあるので、EMSの通知書を渡しましょう。一部ですがこんな感じの用紙です。

ちなみにもし待っている人が大勢いたら、こんな番号札も用意されていましたよ。

EMSの通知書を渡すと受付のお姉さんが電卓で関税金額を表示してくれます。なので、タイ語が分からなくても大丈夫!

関税金額を支払って受取り用紙にサインをしたら、荷物を受け取って終了です。

タイ語も一言も話すことなく完了。

プラカノン郵便局でEMSを受取りに行ったときには、あっちに移動、こっちに移動とかなり面倒だったので、待ち時間もなくあっけなく終了したことにビックリ。

関連記事
EMSの受取り&関税を支払い方法まとめ@プラカノン郵便局

続きを見る

パスポートも必要と思って持って行ったけど、提示も求められなかったなぁ・・・。

 

 

まとめ

受取り場所さえ分かれば、ストレスなく荷物を受け取ることができますよ。

ちなみに、シラチャ郵便局は休業日もあるので行く場合は注意してくださいね。

無事に荷物が受け取れますように。

 

 

施設詳細

シラチャ郵便局

 

こちらもCHECK

シラチャの自転車屋でパンク修理してもらったよ@Raikluai Bike

続きを見る

サミティベートクリニック@J-Parkで診察してもらいました

続きを見る

タイ運転免許証をパタヤ陸運局で取得してきた!試験・費用まとめ

続きを見る

-生活情報
-, , ,

© 2020 たいろぐ -Thailog-